ゴールデンウィーク 新幹線・特急利用者が話題沸騰!最も混雑したのは?★画像・動画★ネットの声は?

ゴールデンウィーク 新幹線・特急利用者がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク 新幹線・特急利用者の概要は?最も混雑したのは?

ゴールデンウィーク 新幹線・特急利用者のニュースが次のように報道されています。

今年、最も混雑したのは5月1日の下りの東海道新幹線「のぞみ21号」で、自由席の乗車率は100%でした。

 ゴールデンウィーク期間の新幹線や特急などの利用者は去年の約5.7倍に増えました。

 JR各社が4月28日から5月5日までの新幹線や特急などの利用実績を発表しました。

 この期間中の利用者は合わせて約296万人で、1回目の緊急事態宣言が出ていた去年に比べて約5.7倍に増えました。

 新型コロナウイルスの感染が拡大する前のおととしと比べると26%にとどまり、統計が残っている1990年以降では去年に次いで2番目に少ないということです。

 今年、最も混雑したのは5月1日の下りの東海道新幹線「のぞみ21号」で、自由席の乗車率は100%でした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク 新幹線・特急利用者が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のゴールデンウィーク 新幹線・特急利用者に関しての画像や動画です。

ゴールデンウィーク 新幹線・特急利用者の動画をどうぞ。

GW中の新幹線・特急利用者は去年の5.7倍 JR各社

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク 新幹線・特急利用者のネットの声は?

ゴールデンウィーク 新幹線・特急利用者のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「すぐ昨年と比較するが、昨年は全国(47都道府県)で緊急事態宣言が発令されていたが、今年は東京、大阪、京都、兵庫の4地域だけですよね。
そりゃ昨年よりも新幹線や特急の利用者は増えて当然でしょう。
仮に利用者を昨年並みにしたければ少なくとも全国に緊急事態宣言を発令すべきなわけですが、それをせずして昨年よりも利用者が増えたことをもって、国民の自粛意識の低下みたいなテンションで語られるのはおかしいですね。」という意見と
「去年が異常だっただけ。 GWは別として一車両に一人しか乗ってない事なんてザラだったんだから。比較の対象がおかしい。
今年なんて我慢できない人、続出だろうから、その位あってもおかしくない。単純に数字比較するのもいかがなものか。」という意見と
「自由席の乗車率は100%でしたってすげえなw」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「東北新幹線、50%割引で乗れた!最高や!」
「当然テレビ局関係者は利用してないんだよな」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク 新幹線・特急利用者おわりに

今回はゴールデンウィーク 新幹線・特急利用者に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のゴールデンウィーク 新幹線・特急利用者は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ゴールデンウィーク 新幹線・特急利用者について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク 新幹線・特急利用者の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ゴールデンウィーク 新幹線・特急利用者の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事