ミャンマー 民主派 国民防衛隊 結成が話題沸騰!武力衝突に発展する懸念?★画像・動画★ネットの声は?

ミャンマー 民主派 国民防衛隊 結成がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ミャンマー 民主派 国民防衛隊 結成の概要は?武力衝突に発展する懸念?

ミャンマー 民主派 国民防衛隊 結成のニュースが次のように報道されています。

組織の規模などの詳細は明らかにされていませんが、民主派側の抵抗が強まることで国軍側との武力衝突に発展する懸念も生じています。

 クーデター以降、国軍による市民への弾圧が続くミャンマーで民主派勢力は国軍に対抗するために「国民防衛隊」を結成したと明らかにしました。

 ミャンマーでは連日、各地で市民が抗議のデモを続けています。

 治安部隊が到着する前に短時間で解散する形式のデモが増えていますが、国軍による市民への弾圧は続いていて、人権団体によりますと、クーデター以降、市民ら769人が死亡、3600人以上が今も拘束されています。

 こうしたなか、民主派勢力が国軍に代わる政府として独自に立ち上げた「国民統一政府」は5日、国軍の攻撃から市民を守る組織として国民防衛隊を結成したと発表しました。

 組織の規模などの詳細は明らかにされていませんが、民主派側の抵抗が強まることで国軍側との武力衝突に発展する懸念も生じています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ミャンマー 民主派 国民防衛隊 結成が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のミャンマー 民主派 国民防衛隊 結成に関しての画像や動画です。

ミャンマー 民主派 国民防衛隊 結成の動画をどうぞ。

弾圧続くミャンマー 民主派が「国民防衛隊」結成

スポンサーリンク

ミャンマー 民主派 国民防衛隊 結成のネットの声は?

ミャンマー 民主派 国民防衛隊 結成のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「CDMに参加していた学生や医療従事者が少数民族武装集団の元で軍事訓練を受けているとのことです。ネ・ウィン軍政以降一般人の武器所有は禁止されてきたため、武装勢力からの武器や爆弾製造技術の提供は予想されますが、規模兵装で勝る国軍と対峙するのは現実的ではないでしょう。人を救うべき医者や看護師が武装化の準備をしているとは…。

予想しうる「内戦」とは、少数民族勢力との紛争の激化と規模の拡大、市街地域での中小規模の武力衝突、それに伴う弾圧の過激化といったところで、よく言われるシリアのそれとは異なる軌跡をたどると思います。しかし、一部武装勢力が市街ゲリラを準備しているとの情報もあり、それに伴う犠牲者の拡大が心配されます。国軍勢力の一部勢力の離反、分離を期待する声もありますが限定的でしょう。双方に対話や妥協の姿勢はなさそうですから、残念ながら突き進めるところまで行くしかないのでしょう。」という意見と
「民主国家が一直線に実現するものではないことを、我々は今一度肝に銘ずべきと思います。日本でも、明治新政府の発足から憲法制定まで約20年、藩閥による超然主義と伊藤博文によるその修正を経て、初の政党内閣である大隈内閣の発足までさらに約10年を要しました。ミャンマーでも、1988年のビルマ式社会主義体制から市場経済への転換から新憲法制定まで約20年、軍による権威主義的政治運営とテイン・セインによる規制緩和を経て、スーチー政権発足まで10年近くかかりました。その後の大正デモクラシーまでの紆余曲折を思えば、ミャンマーの前途も決して平たんな道ではないことは、容易に予想できます。

今回、タイ式の静かなクーデターに失敗し流血の事態を招いてしまったミャンマーは、明治日本と比べものにならないくらいの大きな後退と長期の停滞を覚悟しなければなりませんが、将来の世代に芽を残すため一歩一歩進んで行くしかありません。」という意見と
「組織の規模とかは自分たちでも良く分からないんでしょうね。主に、武装勢力に参加してついに武装してしまった市民たちの行動を正当化する目的があると思います。ゲリラ的行動もなるべくコントロールしたいのでしょう。
無秩序な工場などへの攻撃、それによる市民の被害が発生しないといいのですが。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「クーデター、政府による弾圧ときて、軍事組織の設立と、本格的に内戦の様相をていしてきましたね。

もう外からは手が出せないくらい自体は混乱してきていますので、ミャンマー人に国の行く末を決めてもらうしかないかもしれません。

中国による軍事政権への支援を止めることが、一番大切なことかもしれませんね。

事態が落ち着いてきたところで、停戦監視みたいな国連任務が発生したとき、日本が参加するかどうか考えておく必要がありますね。」
「そして米国が武器支援をはじめて、さらに米兵派遣でジ・エンド」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ミャンマー 民主派 国民防衛隊 結成おわりに

今回はミャンマー 民主派 国民防衛隊 結成に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のミャンマー 民主派 国民防衛隊 結成は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ミャンマー 民主派 国民防衛隊 結成について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ミャンマー 民主派 国民防衛隊 結成の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ミャンマー 民主派 国民防衛隊 結成の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事