谷川岳 遭難 女性警察官が話題沸騰!警察は?★画像・動画★ネットの声は?

谷川岳 遭難 女性警察官がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

谷川岳 遭難 女性警察官の概要は?警察は?

谷川岳 遭難 女性警察官のニュースが次のように報道されています。

警察は山岳救助隊3人で5日朝から沢沿いを中心に捜索を進めてましたが、悪天候のため正午すぎに中止となりました。

 遭難した女性警察官の行方は分からないままです。

 群馬県の谷川岳で4日、警視庁の警察官・小長井健司さん(43)が遺体で発見されました。

 一緒に登山をしていた同僚の女性(52)も行方が分からなくなっています。

 警察は山岳救助隊3人で5日朝から沢沿いを中心に捜索を進めてましたが、悪天候のため正午すぎに中止となりました。

 女性は現在も見つかっていません。

 「登山中に滑落して上がれなくなった」と女性から救助要請のあった2日の谷川岳は、ひょうが降って荒れた天候だったということです。

 2人の登山届は出ていませんでした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

谷川岳 遭難 女性警察官が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の谷川岳 遭難 女性警察官に関しての画像や動画です。

谷川岳 遭難 女性警察官の動画をどうぞ。

「登山中に滑落」遭難の女性警察官の行方分からず

スポンサーリンク

谷川岳 遭難 女性警察官のネットの声は?

谷川岳 遭難 女性警察官のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「警察官が登山届を出していない…」という意見と
「コロナなどどうでもいいが、登山届を出さずに谷川岳って、なめすぎなのか、あるいは出せない事情でもあったのか。

山は基本的に怖いところ。万が一を考えて考えて、それでも怖いところ。」という意見と
「都県をまたいだ移動自粛要請がなされている中での事故、訓練ではなさそうだし、なんだかなぁと思う。
しかし、同様の事故があって他方では職業や名前も出ないことがあるのに、ここでは職業・名前が出るという扱いの違いはなんなんだろう。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「この二人には緊急事態宣言下の中、登山届も出していないとは呆れた。
警察官という職は公務員倫理に求められる基本的な行動が出来る人に任せたい。」
「なんでこのタイミングに登山なんだろうね。
業務じゃなければわざわざ警察官が人の手を借りるような行為をしなくても良いのに。

民間の企業勤めの自分でもコロナ感染拡大に伴う感染リスクの軽減を目的に通知があった。
まして警察官であれば分かるだろうに…
足を引っ張るような行動ってなんだろうと素朴に感じる。

近場で多少の息抜きは分かるけれども春先の天候って大気が不安定になって荒天にもなるし今は事故が起きても救助や医療機関も手薄だったり逼迫しているから出来るだけ負担が掛からない行動って必要なのではないのかな。
率直に残念だなと感じる。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

谷川岳 遭難 女性警察官おわりに

今回は谷川岳 遭難 女性警察官に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の谷川岳 遭難 女性警察官は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回谷川岳 遭難 女性警察官について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

谷川岳 遭難 女性警察官の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

谷川岳 遭難 女性警察官の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事