菅首相 宣言解除の判断は苦しいが話題沸騰!菅総理大臣も?★画像・動画★ネットの声は?

菅首相 宣言解除の判断は苦しいがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

菅首相 宣言解除の判断は苦しいの概要は?菅総理大臣も?

菅首相 宣言解除の判断は苦しいのニュースが次のように報道されています。

4日、菅総理大臣も、政府の新型コロナ分科会のメンバーでもある医師の岡部信彦内閣官房参与と面会し、「宣言解除について判断は苦しい」との認識を示しました。

 ゴールデンウィークも終盤を迎えた4日、晴天に恵まれた都心に近い観光地などには多くの人が訪れました。一方、大阪では重症者が過去最多を更新し、緊急事態宣言の延長要請も考えられています。

■晴天のGW 都内公園に多くの人

 4日の東京都の葛西臨海公園。たくさんの人が訪れていて、多くのテントが建てられています。

 高尾山口駅には、かなりの登山客が下りてきました。電車が到着し、あっという間に、駅の回りは人でいっぱいです。 
 登山客は、「人が少ない所に行こうと思っていたけど、案外多い」と話していました。

 晴天に恵まれたゴールデンウィーク終盤の4日、都心から近い行楽地には、多くの人が訪れていました。

 都内にある錦糸公園では、遊具などで遊ぶお子さん、家族連れの姿が多く見られ、遠出を諦めた近所の住民などでにぎわいをみせていました。

■河川敷に若者集い…水難事故も

 東京と神奈川県の間を流れる多摩川の河川敷では、バーベキュー禁止の場所にもかかわらず、たくさんの若者グループの姿がありました。

 川崎市の河川敷では4日、事故も起きました。友人とバーベキューをしていた20歳の男性が川に流されたのです。
 消防などが捜索し、午後1時40分ごろ、川の中から男性を救助。男性は意識不明の状態で病院に運ばれ、その後、死亡が確認されました。

■緊急事態宣言“期限”迫る

 東京では、4日、609人の新型コロナウイルスの新規感染が確認されました。連休中ということもあり、先週火曜日よりも200人以上少ない数字です。

 一方、884人の新規感染者が確認された大阪では、4日の時点で重症者数が449人と過去最多に上りました。

 東京、大阪など4都府県に出されている緊急事態宣言は、期限の11日まで、あと6日と迫っていますが、大阪府の吉村知事は「現状の僕自身の認識としては、今の緊急事態宣言の措置の内容を緩めたり解除するのは難しいと思っている」と述べています。
 大阪府は、ゴールデンウィーク明けの6日か7日に対策本部会議を開き、緊急事態宣言の延長を要請するか判断する考えです。

■菅首相“宣言解除の判断は苦しい”

 4日、菅総理大臣も、政府の新型コロナ分科会のメンバーでもある医師の岡部信彦内閣官房参与と面会し、「宣言解除について判断は苦しい」との認識を示しました。

 岡部氏は、記者からの「宣言の判断が難しいと総理が言っていたのか」との質問に、「総理自身も、おっしゃっていますよね。非常に悩まれているんじゃないかと思います」と答えました。
 また、今の感染状況について総理は「数字が下がりませんね」と話していたそうです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

菅首相 宣言解除の判断は苦しいが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の菅首相 宣言解除の判断は苦しいに関しての画像や動画です。

菅首相 宣言解除の判断は苦しいの動画をどうぞ。

総理、判断「苦しい」漏らす中…行楽地には多くの人

スポンサーリンク

菅首相 宣言解除の判断は苦しいのネットの声は?

菅首相 宣言解除の判断は苦しいのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「>解除宣言について、判断は苦しい

それは、具体的な判断基準を設けていないからではないでしょうか。これも、総合的、俯瞰的、多様性の面から判断することになるのでしょうから。国民には徹底した自粛を求める一方で、オリンピックの各テストと称して海外から選手を受け入れて粛々と準備を進めているのもどうかと思います。これまで後手後手で計画性がなく場当たり的で、国民の命よりもオリンピック開催を優先に考えている菅さんでは、コロナ対策の舵取りは無理です。早急にもっとまともなリーダーに交代してほしいものです。」という意見と
「「総理判断苦しい」ってなんですか。それ判断力ないと言うことですよ。官房長官としての裁きは、脅し、すかし
でやれたけど、いざトップに立つと、
もともと政治家としの信念やビジョンがないから、追い込まれると判断できない。やったことへの責任感ないから
グズグズ先送りして、事態を悪くする。早く自分の弱み認めて、辞めて下さい。日本がインドのようになる前に。」という意見と
「マスコミは一体、何を伝えたいのかが分からない。
行楽地や、観光地に人が増えたら報道し、一方で、閑散としている飲食街は人が少ないと報道している。
結局のところは、緊急事態宣言を延長しても、多くの国民は「また延長か~」と云う感じにしか捉えていないと云う事に政府側は早くに気付くべきである。
もう言葉だけのお願いごとには、限界があると云う事だと思う。

その一方で、オリンピック開催へ向けて、スポーツドクター200人や、看護師500人を募集している事へのギャップ感には、政策の矛盾しか感じられないけどね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「マスクをしていたら濃厚接触者にらならないんですよね?
それに、お店に入らず、外でピクニックや路面店で少し買い物し、店内では短時間で黙食をする。
これを守ればそんな危険ではないんだと、みんな認識してますよ。

政府はなにがしたいの?」
「宣言延長されたところで結局平日には満員電車には乗らないといけないし会社でも無駄な会議や朝礼に参加しないといけないから密は絶対避けられないんだよね。
連休中は電車の本数減らしてたけど本数減ったぶん普段空いてるはずの電車に人が密集して逆に混んでたし、商業施設閉まってるからいつも空いてるはずの公園やスーパーに人が溢れてた。
何度宣言しても効果表れないから国民も諦めてる。もういっそロックダウンしない限りなにも止められないよ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

菅首相 宣言解除の判断は苦しいおわりに

今回は菅首相 宣言解除の判断は苦しいに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の菅首相 宣言解除の判断は苦しいは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回菅首相 宣言解除の判断は苦しいについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

菅首相 宣言解除の判断は苦しいの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

菅首相 宣言解除の判断は苦しいの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事