谷川岳 山岳遭難が話題沸騰!群馬県警は?★画像・動画★ネットの声は?

谷川岳 山岳遭難がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

谷川岳 山岳遭難の概要は?群馬県警は?

谷川岳 山岳遭難のニュースが次のように報道されています。

群馬県の谷川岳で4日に警視庁の警察官1人が遺体で見つかり、同僚の女性(52)の行方が分からなくなっている山岳遭難で、群馬県警は5日朝から捜索を再開しています。

 群馬県の谷川岳で4日に警視庁の警察官1人が遺体で見つかり、同僚の女性(52)の行方が分からなくなっている山岳遭難で、群馬県警は5日朝から捜索を再開しています。

 午前9時ごろ、群馬県警の山岳救助隊の3人が登山口から捜索に向かいました。5日は沢沿いを中心に捜索を進めるということです。

 2日、「登山中に滑落して上がれなくなった」と女性から警察に救助の要請があり、4日に山頂の近くで警視庁の警察官・小長井健司さん(43)が遺体で発見されました。

 救助を要請した女性は見つかっていません。

 小長井さんは同僚の女性と登山をしていたということです。登山届は出ていませんでした。

 救助の要請があった2日の谷川岳は、ひょうが降るなど天候は荒れていました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

谷川岳 山岳遭難が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の谷川岳 山岳遭難に関しての画像や動画です。

谷川岳 山岳遭難の動画をどうぞ。

谷川岳で警察官2人が遭難 不明52歳女性の捜索続く

スポンサーリンク

谷川岳 山岳遭難のネットの声は?

谷川岳 山岳遭難のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「2人の関係はさておき、この緊急事態宣言下に東京から公務員、警察官という立場で谷川岳に登山届出さずに登るということは後ろめたい気持ちがあってのことでしょう。警察官という立場なら自分たちが登山届も出さずに遭難したら、群馬県警はじめとする各関係機関にどれだけ迷惑をかけることになるのか分からないはずはない。この時点で登山家として警察官として失格である。」という意見と
「警察官が休日に同僚と登山されること自体は何の問題もないと思います。
問題なのは谷川岳に登山届を出さないで登られたことです。
もしコロナ禍で職業を伏せたかったのなら登山自体を自粛すべきでした。
登山届を出さないで遭難すれば救助に向かう同僚警察官たちに
必要以上の苦労を強いることにつながりかねませんから。」という意見と
「登山届、お願いやから出そう。今はウェブから簡単に届出できる。
自分のため、仲間のため、万が一の際に助けてくださる方々のため。

どれだけ山歴があっても登山届出さない人に山を登る資格はないと思う。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「警察官なら、コロナ感染防止のため、職場から「外出自粛」を指示されているんじゃないですかね。
GWであっても、感染と背中合わせで仕事してる警察官はたくさんいるはず。
遭難は気の毒ですが、警察官として公務員としてどうかと思います。」
「登山届けが必要なレベルの山に、あろうことか警察官が、届けを出さずに入山??
それって、探さないでくれって事ではないの?と思っちゃう。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

谷川岳 山岳遭難おわりに

今回は谷川岳 山岳遭難に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の谷川岳 山岳遭難は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回谷川岳 山岳遭難について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

谷川岳 山岳遭難の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

谷川岳 山岳遭難の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事