イギリス ジェットスーツが話題沸騰!イギリスの会社は?★画像・動画★ネットの声は?

イギリス ジェットスーツがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

イギリス ジェットスーツの概要は?イギリスの会社は?

イギリス ジェットスーツのニュースが次のように報道されています。

このジェットスーツを開発するイギリスの会社は、すでに地形が複雑な場所での救急救命の試験飛行を終えていて、いろいろな局面で役に立つ日も近づいている。

スーパーヒーローさながらの移動方法の実用化を目指す。

小型のボートから、ふわりと浮き上がる人。

そのまま海の上を移動し、大型の船へと、文字通り飛び移った。

これは、イギリスの会社が開発した「ジェットスーツ」で、このほど、イギリス海軍とのテスト飛行の様子が公開された。

通常、隊員が船に移る場合、ヘリコプターからロープを伝って、1人ずつ降りる大がかりなものになるが、このジェットスーツを使うと、時間もコストも短縮できるといい、実用化に向けて期待が高まっている。

このジェットスーツを開発するイギリスの会社は、すでに地形が複雑な場所での救急救命の試験飛行を終えていて、いろいろな局面で役に立つ日も近づいている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

イギリス ジェットスーツが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のイギリス ジェットスーツに関しての画像や動画です。

イギリス ジェットスーツの動画は以下から確認をお願いします。

映画さながらの方法で海の上を... 未来の移動手段に? イギリス

スポンサーリンク

イギリス ジェットスーツのネットの声は?

イギリス ジェットスーツのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「『映画さながらの方法で海の上を』と言うタイトルは実は最初では無かったと言うか。
『A380とジェットマン』をググってみるとわかりますが、海の上どころか高度1,800m位で300km/hの速度でA380とランデブー飛行する事が遥かに凄いことが分かります。
ジェットマン、、これを実現したのはスイス空軍の戦闘機とスイス航空でB747のパイロットを務めていたイブロッシー氏がフライトしたのが15年以上前の彼が元祖。
また、使われているタービンエンジンは、元々RC用のジェットスケール機向けに開発されたタービンエンジンで、JetCstとかJETSET等のメーカー。
これらのタービンエンジンは、軸流式ではなくコンプレッサーが遠心式になっているけどもそれでもかなりの推力があるそう。
あのA380の巨人機のジェット後流に巻き込まれずに飛行する姿が圧巻です。」という意見と
「すごいと思う反面、あのロス五輪から今年で37年。他分野の目覚ましい進化と比べるとこの分野の進化の具合が遅い印象もある。技術的な難しさというより必要性が限られるからか。」という意見と
「確かに素晴らしいことですが、ただ飛んで着地するだけのこと。両手が自由に使えないんじゃ、人助けも銃を持つこともできない。
今後、まだまだ改良の余地ありと思う。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「突然目の前に現れてブリッジを掃射して仕上げにグレネード一発で艦の動き止められそう。
それか射撃管制レーダーかな。」
「使用燃料は何かな、まさかリチウムイオンではないだろう、飛行可能距離はどれくらいなのかな、それより値段が知りたい。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

イギリス ジェットスーツおわりに

今回はイギリス ジェットスーツに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のイギリス ジェットスーツは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回イギリス ジェットスーツについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

イギリス ジェットスーツの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

イギリス ジェットスーツの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事