牛のげっぷ抑制 温室効果ガスが話題沸騰!温室効果ガスを削減?★画像・動画★ネットの声は?

牛のげっぷ抑制 温室効果ガスがネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

牛のげっぷ抑制 温室効果ガスの概要は?温室効果ガスを削減?

牛のげっぷ抑制 温室効果ガスのニュースが次のように報道されています。

牛のゲップを抑えて温室効果ガスを削減する研究が本格化しています。

 牛のゲップを抑えて温室効果ガスを削減する研究が本格化しています。

 牛のゲップに含まれるメタンや家畜の糞尿を処理する時に発生する一酸化二窒素は日本の農林水産業で発生する温室効果ガスの約3割を占めています。

 政府が2050年までに温室効果ガス排出ゼロを目指すなか、農水省は牛の胃の中の微生物をコントロールしたり、餌(えさ)を工夫したりしてガスの発生を減らす研究に力を入れています。

 今年度中に牛の胃の中の微生物の動きを把握する機器を開発するなど、これまでの研究成果をまとめることにしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

牛のげっぷ抑制 温室効果ガスが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の牛のげっぷ抑制 温室効果ガスに関しての画像や動画です。

牛のげっぷ抑制 温室効果ガスの動画をどうぞ。

牛のげっぷ抑制→温室効果ガスが削減? 研究本格化

スポンサーリンク

牛のげっぷ抑制 温室効果ガスのネットの声は?

牛のげっぷ抑制 温室効果ガスのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「20,30年前に電波少年で松村さんが牛のゲップを吸い込んで温室効果ガスを減らす!という企画をやっていた気がします!

良かったですね!
やっと、あの企画が世の中に認められました!
ノーベル賞並みに研究が評価されました!」という意見と
「20年以上前から指摘されていますよね…
世界的に牛肉消費量が上がっているので早く着手しないとって…

花粉もまずは杉の木植樹する際に手を加える化学などを用いて手を加えないと世界的にアレルギー人口は爆発的に増加していると…

今の人類は案外、目先に弱いので今を如何に快適に出来るか?が優先されています。
時代のシワ寄せはスグに解決しない事ばかり…
ハイテク化が進めば進むほど電気→原発依存から抜く出せず、経済や人口減少も同じ…

早く人類の欲望抑制する脳内進化を望みます…
子の教育と同じです…」という意見と
「温室効果ガスが実質ゼロになることはない。差し引きの計算において理論上ゼロにするのである。ならば石油製品の代替として度々挙げられている紙。これは森林伐採の象徴でもある。それゆえペーパーレスが叫ばれて久しいが、その発信の一翼を担う新聞社は自社の温室効果ガスゼロについての計画を全く示していない。なんとも無責任な業界である。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「一酸化二窒素は推進剤にも使える物です。
ゴムやプラを触媒に燃焼させると音速を超えるスピードが出ますよ
ただ液化すると危険で、揮発すると温暖化が二酸化炭素よりかなり凄い物ですね
牛のゲップから取れるとは知りませんでした。」
「co2悪玉論は仮説にすぎない。科学者の大部分が賛成しているわけでもない。
それが大手を振るい、二酸化炭素排出権取引として国家間で売買される異常さ。
これまで日本が中国に支払った金は何兆になるのだろう。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

牛のげっぷ抑制 温室効果ガスおわりに

今回は牛のげっぷ抑制 温室効果ガスに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の牛のげっぷ抑制 温室効果ガスは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回牛のげっぷ抑制 温室効果ガスについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

牛のげっぷ抑制 温室効果ガスの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

牛のげっぷ抑制 温室効果ガスの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる