アメリカ 全国民35% コロナ感染かが話題沸騰!CDCは?★画像・動画★ネットの声は?

アメリカ 全国民35% コロナ感染かがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

アメリカ 全国民35% コロナ感染かの概要は?CDCは?

アメリカ 全国民35% コロナ感染かのニュースが次のように報道されています。

CDCは、去年2月から今年3月までの全米の累計の感染者について1億1460万人と推定されると発表しました。

 アメリカのCDC(疾病対策センター)は新型コロナウイルスの累計の感染者がアメリカの全人口の3分の1にあたる1億1000万人以上に上るという推定を明らかにしました。

 CDCは、去年2月から今年3月までの全米の累計の感染者について1億1460万人と推定されると発表しました。

 公式に発表してきた数字の約4倍で、全国民の35%にあたります。

 このうち発症したのは9710万人で、入院者は560万人と推定しています。

 CDCは公式発表の数字との違いについて「症状が軽い人は感染していても検査を受けていないため」などと説明しています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2021

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

アメリカ 全国民35% コロナ感染かが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のアメリカ 全国民35% コロナ感染かに関しての画像や動画です。

アメリカ 全国民35% コロナ感染かの動画をどうぞ。

アメリカ全国民35%がコロナ感染か CDCが推定

スポンサーリンク

アメリカ 全国民35% コロナ感染かのネットの声は?

アメリカ 全国民35% コロナ感染かのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「アメリカの、死者/感染者が、0.5%以下になる。コロナ禍の仕掛け人にはとても都合の悪い数字なので、今日の日経朝刊では触れてもいない。
このような偏った報道が、日本の医療崩壊を助長している事を、そろそろマスコミの皆様も反省して、報道の方向を変えないといけないのではと思います。」という意見と
「もう時期に抗体社会ができるんじゃない
これで安心して生活ができる
高齢者や疾患持ちだけは感染に気をつければ
やがて安全な社会になる
もう一年すれば完璧だな」という意見と
「「症状が軽くて検査を受けていない人」
から広がったのかもしれませんね^^;」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「中間層以下は病院にいきづらいのと、やはり土足やホームパーティ文化が響いたんでしょうかね。」
「国によって軽症はノーカウントしたり先の検査しなかったり…

WHOも何のためにあるんだよ」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

アメリカ 全国民35% コロナ感染かおわりに

今回はアメリカ 全国民35% コロナ感染かに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のアメリカ 全国民35% コロナ感染かは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回アメリカ 全国民35% コロナ感染かについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

アメリカ 全国民35% コロナ感染かの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

アメリカ 全国民35% コロナ感染かの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事