新潟市 列車 立ち往生が話題沸騰!現場は?★画像・動画★ネットの声は?

新潟市 列車 立ち往生がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

新潟市 列車 立ち往生の概要は?現場は?

新潟市 列車 立ち往生のニュースが次のように報道されています。

現場は、新潟市内を走るJR越後線の線路上。2日午後2時前、何らかの原因で自動ブレーキが作動し、動かなくなったということです。

強風が吹き荒れるなか、橋の上で止まったままの電車。川をわたる途中で、電車が立ち往生しています。電車のなかには、身動きのとれない乗客の姿が…。

現場は、新潟市内を走るJR越後線の線路上。2日午後2時前、何らかの原因で自動ブレーキが作動し、動かなくなったということです。このトラブルで、乗客93人と運転士1人が、車内に閉じ込められました。

橋の上のため、乗客を降ろすことができず、段ボールを抱えた職員が駆けつけ、乗客に水のペットボトルのようなものを渡す様子がありました。

およそ4時間後、別の列車と連結。車両を押して最寄り駅に運ばれました。

乗客は─「橋の上だったので結構揺れていました。最初は結構怖かったです」

ケガ人はいなかったということです。JR東日本は、トラブルの原因を調べています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

新潟市 列車 立ち往生が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の新潟市 列車 立ち往生に関しての画像や動画です。

新潟市 列車 立ち往生の動画は以下から確認をお願いします。

橋の上に列車“立ち往生”乗客ら94人車内

スポンサーリンク

新潟市 列車 立ち往生のネットの声は?

新潟市 列車 立ち往生のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「故障するのは仕方ない(良くないけど)にしても、救助までに4時間は時間かかり過ぎ。
非常時の対応を改善して欲しい。」という意見と
「救援で実際に動き始めるまでに4時間はかかりすぎと言われても仕方ない。
コロナ禍で起きた事態。橋の上やトンネル内など、迅速に対応できる救援活動マニュアルを再構築してほしい。」という意見と
「故障は仕方ないとしても、救援車両が到着するまでなぜそんなに時間がかかる?後続の到着列車を待ってて遅くなったの?強風の橋上とかなら尚更、救援を迅速にしなきゃ!」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「なぜ4時間もかかる?牽引ができる遊休の車両がなかったとか?救護用列車の運転士が確保できなかったとか?前例がないからどう対処してよいか判断ができないとか?人命より運用やら自分たちの判断や指示などを待って行動したとしか思えない。あと、橋の上だから救助ができないというが保線用の歩くスペースが片側にあるので、最悪そこを通って救助できないことはない筈。」
「この車両は約25年前に製造されたもので数年前に一部の機器を新品に交換し狭いが洋式タイプのトイレがある
この区間は日中20分おきに電車が来るしこの先の駅にはワンマンではあるがすれ違いの車両もいたはず
ただこの日は風が強かったので橋の上で客は降ろせなかったんだと思う
問題はなぜ4時間以上かかったのか」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

新潟市 列車 立ち往生おわりに

今回は新潟市 列車 立ち往生に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新潟市 列車 立ち往生は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回新潟市 列車 立ち往生について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

新潟市 列車 立ち往生の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

新潟市 列車 立ち往生の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事