コロナ 法的紛争が話題沸騰!最高裁判所の大谷直人長官は?★画像・動画★ネットの声は?

コロナ 法的紛争がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

コロナ 法的紛争の概要は?最高裁判所の大谷直人長官は?

コロナ 法的紛争のニュースが次のように報道されています。

最高裁判所の大谷直人長官は3日の憲法記念日を前に会見を開き、新型コロナウイルスの影響による法的紛争があらわれてくる可能性があると述べた上で、「適切に応えることができるよう体制整備を行っていきたい」としました。

最高裁判所の大谷直人長官は3日の憲法記念日を前に会見を開き、新型コロナウイルスの影響による法的紛争があらわれてくる可能性があると述べた上で、「適切に応えることができるよう体制整備を行っていきたい」としました。

大谷長官「感染拡大のための社会経済活動の制限によって、国民生活は多くの影響を受けており、そのような中で生じている葛藤が、今後、法的紛争としてあらわれてくる可能性もあると思われます」

大谷長官はこのように述べ、「新たに生じる争点等にも適切に応えることができるよう必要な体制整備を行っていきたいと考えています」としました。

また、裁判手続きのIT化について、分野を問わず裁判所全体として検討を進めていく必要があると述べました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

コロナ 法的紛争が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のコロナ 法的紛争に関しての画像や動画です。

コロナ 法的紛争の動画は以下から確認をお願いします。

コロナでの法的紛争 最高裁長官「体制を」

スポンサーリンク

コロナ 法的紛争のネットの声は?

コロナ 法的紛争のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「あのときはああするしかなかったという言い訳で物事を進めていいことは法治国家ではありえません。
それを許せば戦前の日本が突っ走ったことと同じで一切変わっていないことになります。
飲食店や映画館、百貨店をはじめ行政訴訟が行われるのではないでしょうか。」という意見と
「飲食店だけに協力金支給したツケはこれから。
かなり深刻な経営危機に陥っている他業種中小企業は多し。
政府、与党、パフォーマンス都知事は事の大きさが分かってない、焼きが回るのではと思っています。」という意見と
「「コロナウィルスで」ではなく、「コロナウィルス対策で」でしょう。
法的根拠のない自粛要請など営業妨害でしかない。
緊急事態宣言も、なぜインフルエンザよりも死者数が少ないコロナで実施するのか、まともな説明さえされていない。
厚労省、知事、政府の責任を裁判で明らかにしてほしい。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「総理大臣より官房長官の方が大変そうだなぁと当時は思った場面も少なからずありましたが、責任の重さが違うのか、首相就任後は見る影もありませんね。これだけの大きな決断を受け身、後追いで決めているとしたら驚きです。そうでないのならば自らの力強い言葉でその決意が語られる筈だと思うのですが、とてもそうは見えないのは器の問題なのでしょうか。」
「政府はワクチン接種出来るとか、連休中は自宅で自粛して外出しないでとか、色々説明しているが、何にも感染拡大を防ぐ事が出来ない、当たり前や、国民にお願いしますと言うだけの掛け声だけで誰が納得しますか?お願いするなら先ず、国民全員に現金給付して何とか1月は自宅で自粛して下さいと頭を下げ、誠意を見せないと国民は我慢の限界を乗り越えられないのです、アメリカでは既に三回も国民に補償してワクチン接種も加速して、感染が徐々を収まって来ています、菅首相の決断が遅く感染を防ぐ事が出来ていまへんわ、」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

コロナ 法的紛争おわりに

今回はコロナ 法的紛争に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のコロナ 法的紛争は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回コロナ 法的紛争について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コロナ 法的紛争の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

コロナ 法的紛争の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事