引退新幹線 CO2削減が話題沸騰!JR東海は?★画像・動画★ネットの声は?

引退新幹線 CO2削減がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

引退新幹線 CO2削減の概要は?JR東海は?

引退新幹線 CO2削減のニュースが次のように報道されています。

JR東海は再生されたアルミを駅や店の建築資材として再利用することにしていて、新幹線の車両に利用することも検討しています。

 二酸化炭素の排出量を97%削減できるということです。

 JR東海は去年3月に引退した新幹線「700系」の車両に使われているアルミを再資源化する技術を開発しました。

 より細かく裁断することで塗料やボルトなどの不純物を除去し、これまで以上に強く純度の高いアルミを再生できるということです。

 1両から4トン再生産でき、二酸化炭素の排出量を97%削減できるとしています。

 JR東海は再生されたアルミを駅や店の建築資材として再利用することにしていて、新幹線の車両に利用することも検討しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

引退新幹線 CO2削減が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の引退新幹線 CO2削減に関しての画像や動画です。

引退新幹線 CO2削減の動画をどうぞ。

引退新幹線“身を削り”CO2削減に貢献 新技術開発

スポンサーリンク

引退新幹線 CO2削減のネットの声は?

引退新幹線 CO2削減のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「塗装を丁寧に剥がしたり、分離しにくい異質の部材ある箇所を切除していくと、コメントにあった6~7tが約4tになるのですね。

将来これ以上を求めるなら、[作り方]の更なる工夫が要るようですね。

でも、すごいことです。」という意見と
「ん?

空き缶でもアルミ缶はリサイクルしたら、新しく作るときよりも大幅に電気代が節約できる。

新幹線のアルミでも、空き缶のアルミでも、そこは同じ話じゃないの?」という意見と
「ホント素晴らしい日本の鉄道技術。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「今までできなかったのが意外だけどやっぱりコスト見合いなの?」
「たった4tとは少な過ぎるだろ。
10tはあるだろ。車体だけでも。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

引退新幹線 CO2削減おわりに

今回は引退新幹線 CO2削減に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の引退新幹線 CO2削減は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回引退新幹線 CO2削減について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

引退新幹線 CO2削減の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

引退新幹線 CO2削減の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事