全国 重症者 過去最多が話題沸騰!厚生労働省によると?★画像・動画★ネットの声は?

全国 重症者 過去最多がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

全国 重症者 過去最多の概要は?厚生労働省によると?

全国 重症者 過去最多のニュースが次のように報道されています。

厚生労働省によると、新型コロナに感染した人で、1日までの重症者は1,050人で、前の日から30人増えた。

新型コロナウイルスの全国の重症者は1,050人で、これまでで最も多くなった。

厚生労働省によると、新型コロナに感染した人で、1日までの重症者は1,050人で、前の日から30人増えた。

全国の重症者は、いわゆる第3波での1月26日の1,043人を上回り、過去最多となった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

全国 重症者 過去最多が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の全国 重症者 過去最多に関しての画像や動画です。

全国 重症者 過去最多の動画は以下から確認をお願いします。

【速報】全国の重症者 過去最多1050人 新型コロナ 第3波上回る

スポンサーリンク

全国 重症者 過去最多のネットの声は?

全国 重症者 過去最多のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「変異株は重症化しやすいと言われているので、今後も増えていくだろう。大阪などでは、本来受けられる治療を受けられずに重症化してしまう人もいると思う。全国で何人というより、患者が多いところに集中的に措置すべきだが、実際には難しい。」という意見と
「医療従事者の方には、深く感謝しています。
当面は、厳しい対応が続くと思うので、政府や自治体で考えられる限りの支援をお願いしたい。
兎に角、感染者を抑制してその状態を続ける事が大事なので、制限解除後の対策が大切となる。検査数の拡大や簡易キットでの学校や職場でのセルフ検査を行うなどで、陽性者を素早く見つける事とワクチン接種を戦略として、その上で経済活動をお願いしたい。
オリンピックに投入する税金や人の資源をコロナ対策に向けるべきだ。

オリンピック開催は、不安やリスクを超越するメリットが国民にあるのだろうか?説明して欲しい。  

協賛されているメーカーが、世界中の感染拡大に協賛しているように思えて仕方ない。」という意見と
「1日の重症者増加数、今日なら1020→1050人だから30人だけど、全国で30人増えたではない。数十人増えて、数十人よくなってる。この増減が医療現場のマンパワーを圧迫する。人工呼吸器外すときのリスク、挿管するときのリスク、非常に人手がいる作業です。
 変異株だから予測は難しいけど、まだまだ序章に過ぎない。おそらく数千人の重症者が出ると医療界では思ってる。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「間違いなくもうインド型への置き換わりが始まっています。イギリス型がじわりじわり来たように、あるときから一気に拡がります。若い人の重症化も進み、ワクチンも効かないかもしれません」
「まだ増え続けるだろな。
政府は発症の時点で、海外では効果あるって言われてるアビガンやイベルメクチンを頑なに承認しないし、調子悪いって思った時の家で出来る初期対応の方法なんて全然発信しないしな。中川氏も医者の端くれだったらそういう事言えよ!って思うけどね。
初期対応は普通の風邪と同じ。市販の風邪薬もある程度効果あるってさ。エビデンス出てるみたい。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

全国 重症者 過去最多おわりに

今回は全国 重症者 過去最多に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の全国 重症者 過去最多は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回全国 重症者 過去最多について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

全国 重症者 過去最多の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

全国 重症者 過去最多の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事