クルーズ船 感染者が話題沸騰!横浜市は?★画像・動画★ネットの声は?

クルーズ船 感染者がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

クルーズ船 感染者の概要は?横浜市は?

クルーズ船 感染者のニュースが次のように報道されています。

横浜市は現時点で、ほかに症状が出た人はいないとしているが、症状が出たら下船前に船内であらためてPCR検査をお願いするという。

太平洋を航行中に乗客1人の感染が確認されたクルーズ船「飛鳥II」は、クルーズを中止し、5月1日昼ごろ、横浜港に帰港する。

神奈川・横浜市は会見で、船内には濃厚接触者が1人いて、港に着岸後、およそ300人の乗客全員が下船すると発表した。

横浜市の会見「(陽性となったのは)60代男性と報告を受けている。基本的には濃厚接触者は家族1人しかいない」

4月30日昼ごろ、乗員・乗客およそ700人を乗せて太平洋を航行していたクルーズ船「飛鳥II」の乗客1名が新型コロナウイルスに感染していることがわかった。

この乗客は29日、横浜から乗船した東京都内に住む60代の男性で、現在、船内で隔離されている。

男性は乗船後、喉に少し違和感があったものの、夕食と朝食は部屋を出て食事をしていたが、周囲から5メートル離れマスクを着用していたということで、今のところ、濃厚接触者は男性の家族の女性1人で陰性が確認されている。

乗客は、PCR検査を乗船1週間前と乗船直前に受けることになっていて、男性は乗船直前の検査で陽性が判明した。

船は青森を目指していたが、クルーズを中止し、5月1日昼ごろ、横浜港に到着する予定で、港に着岸後、男性と濃厚接触者の女性の2人を含む乗客302人全員が下船するという。

横浜市は現時点で、ほかに症状が出た人はいないとしているが、症状が出たら下船前に船内であらためてPCR検査をお願いするという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

クルーズ船 感染者が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のクルーズ船 感染者に関しての画像や動画です。

クルーズ船 感染者の動画は以下から確認をお願いします。

クルーズ船で感染者 横浜に帰港へ 乗客は着岸後下船へ

スポンサーリンク

クルーズ船 感染者のネットの声は?

クルーズ船 感染者のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「乗船直前検査の判定前に乗船して出港したのですか?
検査の意味があるのでしょうか?
感染病をなめてませんか?
そもそも検査の精度は100%ではありません。
だから密は避けるのです。
死んでもいいから、死なせてもいいからクルージングしたい人たちなのでしょうか?
うーん。。。
ところで、濃厚接触していなくても患者が触れた共用部分から感染する事も考えられると思いますが、濃厚接触者以外の皆さんは隔離されず、お帰りなのでしょうか?
うーん。。
理解に苦しむ事ばかりです。」という意見と
「こんなリスクのあるクルージングは嫌だな。
感染リスクより、中止になって惨めな思いをするリスクと、周囲から冷ややかな目で見られるリスクだが。」という意見と
「マスクをしていても感染は防げないが、本当に下船させても大丈夫か?自粛中にGWを兼ねて普段より安くなっているからとクルーズを楽しんだ参加者はgoto トラブルと変わらない。ダイヤモンドクルーズ船でも香港から乗り込んだ人、一人から広まったんじゃなかった?もし、感染された方が変異ウィルスだったら前より強力と思わなかったのかな?ワクチンを接種するまで辛抱が必要です。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「乗船後は部屋に篭り切りだったのでしょうか?
部屋に行くまで誰とも接触しない特別な通路を通ったのでしょうか?

そんな訳ありませんよね?

隔離せずに下船させる事がどういう事か理解出来ない人達がいるんですね…(-。-;

緊急事態宣言、蔓延防止出てるのに船旅をするクルーズ会社、乗客は頭悪いね〜」
「>症状が出たら下船前に船内であらためてPCR検査をお願いする
症状が無くても全員検査して、陰性でなければ降ろさないでください。ダイヤモンドプリンセスの時にドアノブから感染拡大したという調査報告があります。濃厚接触者以外も全員を疑うべきです。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

クルーズ船 感染者おわりに

今回はクルーズ船 感染者に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のクルーズ船 感染者は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回クルーズ船 感染者について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

クルーズ船 感染者の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

クルーズ船 感染者の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事