緊急事態下 交通量減少が話題沸騰!東京都内では?★画像・動画★ネットの声は?

緊急事態下 交通量減少がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

緊急事態下 交通量減少の概要は?東京都内では?

緊急事態下 交通量減少のニュースが次のように報道されています。

東京都内では去年、交通事故の死者数が155人で全国で最も多く、警視庁が交通ルールの順守を呼び掛けています。

 都内で緊急事態宣言によって交通量が減り、スピードの出し過ぎによる重大な事故が起こりやすいとして、警視庁が交通違反の取り締まりを行っています。

 警視庁によりますと、緊急事態宣言が出ているなかで大型連休を迎えた都内では、交通量が減ったことにより車のスピードが上がり、死亡事故が増える恐れがあるとしています。

 こうした状況から、警視庁は都内の交通事故が多発している場所を中心に車のスピード違反や自転車の取り締まりなどを行っています。

 東京・千代田区では持ち運びが可能な「可搬式オービス」による取り締まりも実施しました。

 東京都内では去年、交通事故の死者数が155人で全国で最も多く、警視庁が交通ルールの順守を呼び掛けています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

緊急事態下 交通量減少が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の緊急事態下 交通量減少に関しての画像や動画です。

緊急事態下 交通量減少の動画をどうぞ。

緊急事態下で交通量減少 速度違反など取り締まり

スポンサーリンク

緊急事態下 交通量減少のネットの声は?

緊急事態下 交通量減少のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「『都内で緊急事態宣言によって交通量が減り、スピードの出し過ぎによる重大な事故が起こりやすいとして、警視庁が交通違反の取り締まりを行っています。』

移動式オービスは、速度超過したものを撮影し、後日反則金を請求するだけ。
速度超過を抑止しないんだから、事故を減らすという目的に矛盾してる。
警察には、事故を減らす気なんか無いんだよ。
反則金を稼いだ分だけボーナスに反映されるから、そういうやり方になる。」という意見と
「速度超過が死亡事故に繋がりやすいのは分かるけど、大抵は信号無視、一時停止無視、急な車線変更とかきっかけとなる違反が他にあるんだから、そっちも力入れないと効果薄い。
スマホ見ながら運転とかかなり多いけど、一時期と比べてあんまり取り締まりしてないし。」という意見と
「飛び出してくる歩行者、子供はいなか、自転車はいないなか、左抜きしてくるバイクなどいないかとバックミラーをチェック。日頃から車が少ないところこそ慎重に注意を払い、気を配り、肝心の赤信号が見えておらずこの前信号無視しそうになった。これはいかがなものか。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「近所は、至るとこで一時停止の取り締まりやりまくってます。
が、一時停止ほんとに止まらない人多いんだよね…ビタ止まりしなくてもいいにせよ、平然と減速する通過してくる危ない車多い、それが、まあよく捕まってるんだけど。」
「都内も時速六十粁米が上限枠が道路構造や混合交通や密集度からして高速に規定してるだろ 六十が安全速度ではない危険速度が実状 信号機で制動と静止状態にとられる走行路下では無意味 信号待ちあるのに速度を無駄にするとか速度だすと損であるわけでそんな損をやってじぶんの首絞めてるのにそれを違法行為とか無意味だ」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

緊急事態下 交通量減少おわりに

今回は緊急事態下 交通量減少に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の緊急事態下 交通量減少は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回緊急事態下 交通量減少について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

緊急事態下 交通量減少の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

緊急事態下 交通量減少の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事