ANA 黒字化見通しが話題沸騰!業績予想については?★画像・動画★ネットの声は?

ANA 黒字化見通しがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ANA 黒字化見通しの概要は?業績予想については?

ANA 黒字化見通しのニュースが次のように報道されています。

一方で、今年度の業績予想については、ワクチンの接種が進み航空需要が回復するとの見立てから最終利益が35億円と黒字化を達成できる見通しを発表しました。

新型コロナの影響で経営が悪化しているANAホールディングスは今年度、黒字化する見通しを発表しました。

ANAホールディングスの去年4月からの1年間の決算は、新型コロナウイルスの影響で旅客数の大幅な減少が続いたことから、売上高が前の年より63%減少となる7286億円、最終損益は4046億円の赤字となりました。過去最大の赤字です。

一方で、今年度の業績予想については、ワクチンの接種が進み航空需要が回復するとの見立てから最終利益が35億円と黒字化を達成できる見通しを発表しました。

ただ、ワクチンの普及が予定通り進まない場合は需要の回復が遅れる懸念もあることから会見で、ANAホールディングスの片野坂社長は「最悪の状況を乗り切ったとは思っていない」と述べ、より一層のコスト削減を図る考えを示しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ANA 黒字化見通しが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のANA 黒字化見通しに関しての画像や動画です。

ANA 黒字化見通しの動画は以下から確認をお願いします。

ANA黒字化見通しも 一層のコスト削減へ

スポンサーリンク

ANA 黒字化見通しのネットの声は?

ANA 黒字化見通しのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「休業要請の補償として飲食店には多額の協力金が支払われている。オヤジが1人でやっているような小さな店は協力金バブルで完全にウハウハ状態。
運輸や観光関連業も旅行に行くな、動くなと言われているのだから休業要請されているのと同じ状態だ。しかも運輸は国家の重要なインフラとしてなくてはならない存在。
税金を使うなという意見があるようだがまるで分かっていないのではないか。」という意見と
「株主向けにそういうしかないんだろうけど、
社会情勢の見通しが希望的観測すぎるな。」という意見と
「コロナ収束後も、後ろの座席から乗せていく現在の搭乗方法を続けた方が効率的で良いと思う。
前席側のビジネスクラスやファーストクラスの人は、経済的余裕がある人たちなんだから、それぐらいの配慮をしてくれるでしょう。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「いよいよANA&JALの復活劇が始まる。フラッグシップの両航空会社が赤字脱却し黒字化することが見えてきたのは本当によかった。あと少しでアフターコロナ、歯を食いしばって頑張って頂きたい。

現時点の厳しい環境下での黒字化見通しということは数字は上振れ間違いなしというところか。厳しく厳しく予算立ててるだろうからね。集団免疫獲得が年内とするとそれをどこまで前倒しできるか?にかかってきてるんだろう。

それよりもGo Toトラベルの否定に始まり政府、メディア、野党、小池百合子都知事にけちょんけちょんに吊し上げられた国内外公共交通機関であるANA&JALのアフターコロナにおける耐性=損益分岐点=は大幅に下がったわけで、ともすると数年後には莫大な利益水準に達する可能性も否定できないと思う。

アゲンストの風に打ちひしがれて鍛え抜かれた企業・人材は一味も二味も成長しているはず。明日の翼に大いに期待。」
「まずはパイロットの厚遇を改善しろよ。我が物顔でタクシー通勤してるじゃないか。電車で来させろよ。その分、安くしてくれ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ANA 黒字化見通しおわりに

今回はANA 黒字化見通しに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のANA 黒字化見通しは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ANA 黒字化見通しについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ANA 黒字化見通しの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ANA 黒字化見通しの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事