グローバルダイニング 黒字が話題沸騰!グローバルダイニングは?★画像・動画★ネットの声は?

グローバルダイニング 黒字がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

グローバルダイニング 黒字の概要は?グローバルダイニングは?

グローバルダイニング 黒字のニュースが次のように報道されています。

グローバルダイニングは、1月からの緊急事態宣言中、東京都からの時短要請に応じず、通常営業を続け、3月に時短命令を受けて従っていた。

時短要請に応じなかったグローバルダイニングが黒字。

「権八」や「カフェ ラ・ボエム」などを展開するグローバルダイニングは、2021年1月から3月までの3カ月の連結決算で、純利益が、1億7,500万円の黒字になったと発表した。

売上高は、前の年の同じ時期に比べて、20.6%増えて、20億4,700万円だった。

不採算店舗を閉めたことや、コストを削減したほか、アメリカの店舗が好調だという。

グローバルダイニングは、1月からの緊急事態宣言中、東京都からの時短要請に応じず、通常営業を続け、3月に時短命令を受けて従っていた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

グローバルダイニング 黒字が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のグローバルダイニング 黒字に関しての画像や動画です。

グローバルダイニング 黒字の動画は以下から確認をお願いします。

【速報】「グローバルダイニング」が黒字 時短要請に反発

スポンサーリンク

グローバルダイニング 黒字のネットの声は?

グローバルダイニング 黒字のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「もうコロナが始まって1年以上経つし、情報もかなり出てるので、企業も個人もそれぞれの生活を確保するために行動すれば良いのでは。皆、コロナ対応はしっかりやってるし、それでもダメなときは、企業や個人の判断の結果として路頭に迷ったり死んだりするんだもん。行政は、企業や個人の行動を制限する施策より、企業や個人が実行することが出来ない病床の確保に、全力を尽くすほうが良いのでは?」という意見と
「>不採算店舗を閉めたことや、コストを削減したほか、アメリカの店舗が好調だという。

とあるのに、見出しにはまるで時短要請に応じなかったから黒字になったような書き方だな。
もういいかげんこういう手法やめなよ。」という意見と
「見出しだけ見ると時短要請に反発した方が正解だ、と思ってしまうが、中身をもっときちんと理解させるべき。不採算店舗の再編や米国の店舗の好成績が要因だということである。でないと我慢してきた企業が受かればれん。報道の仕方もっと注意せえよ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「他の企業もGDみたいに行動起こさないと、いつまでも経っても良い方向には進まないよ。
お利口さんに要請うける事が全て正しいとは限らないよ…
賢くならないと…。国に対してもっと声をあげないと、批判しないと。受け身だけでは何も解決しない。」
「全ての飲食店がこの会社と同じことをしていたら感染者はどうなっていたんでしょうね?
このニュースの意図は分かりませんが、赤字企業がコロナに乗じて儲けているとしか思えないです。こんなのは努力でもなんでもない。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

グローバルダイニング 黒字おわりに

今回はグローバルダイニング 黒字に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のグローバルダイニング 黒字は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回グローバルダイニング 黒字について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

グローバルダイニング 黒字の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

グローバルダイニング 黒字の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事