宿泊事業者 助成金が話題沸騰!赤羽国土交通大臣は?★画像・動画★ネットの声は?

宿泊事業者 助成金がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

宿泊事業者 助成金の概要は?赤羽国土交通大臣は?

宿泊事業者 助成金のニュースが次のように報道されています。

赤羽国土交通大臣は新型コロナウイルス対策に取り組むホテルなど宿泊事業者に都道府県が助成金を出す場合、その費用の半分を国が負担すると明らかにしました。

 赤羽国土交通大臣は新型コロナウイルス対策に取り組むホテルなど宿泊事業者に都道府県が助成金を出す場合、その費用の半分を国が負担すると明らかにしました。

 対象となるのはホテルや旅館などの宿泊事業者で、感染症対策として検温のためのサーモグラフィや非接触型のチェックインシステムなどを導入するための費用です。

 都道府県がこうした対策を取る宿泊事業者に助成金を出す場合、1施設あたり500万円を上限に国が半額を補助するということです。

 予算規模は1000億円でGoToトラベルの予算から充てられる予定です。

 また、自治体が独自で行う地域の観光支援策を国が財政的に補助する制度には、18県から申請があり、そのうち11県に交付を決定したということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

宿泊事業者 助成金が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の宿泊事業者 助成金に関しての画像や動画です。

宿泊事業者 助成金の動画をどうぞ。

宿泊事業者への都道府県の助成金 国が半分負担へ

スポンサーリンク

宿泊事業者 助成金のネットの声は?

宿泊事業者 助成金のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「なんでこんな見え見えの税金の使い方をするのか?明らかに、3回目の緊急事態宣言をしながら「GOTO]にあてた金はどうなったんだ?という声が高まる中、国民が納得するかしないかでなく、当たり障りのないところで金を使う。このまま「GOTO予算を使わないわけにはいかないから」。バカバカしい。最近、メディアを含め、過去の、国民への「一律給付金」の受け取り拒否や貯蓄率の記事がやたら出だした。国民の意識がそっちにいきかけたから、政府が手を回してるのか?メディアを脅して調整するなんざ、朝飯前だろう。記事をまとめると、何十億も国民が給付金の受け取りを辞退したが、貯蓄額は半端なく多いそうだ。事業社への助成金の負担なんて・・・もう何回目の緊急事態宣言なんだ?たんにGOTO予算の使い道の穴埋めでしかないんだろ?」という意見と
「国会議員の給料を無しにして全額支払え。」という意見と
「まだこんなふざけたこと言っているのか?そこまでして税金を使いたいのか!」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「GoToトラブル、いい加減にしてくれ。」
「今やっちゃダメですよ。

医療関係者の方々が本当にかわいそうです。夜も寝ずに働いてくださっている看護師さんらのことを考えると、よくもこんなことができるものだと思います。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

宿泊事業者 助成金おわりに

今回は宿泊事業者 助成金に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の宿泊事業者 助成金は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回宿泊事業者 助成金について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

宿泊事業者 助成金の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

宿泊事業者 助成金の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事