東北大学 新薬 開発が話題沸騰!この薬は?★画像・動画★ネットの声は?

東北大学 新薬 開発がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

東北大学 新薬 開発の概要は?この薬は?

東北大学 新薬 開発のニュースが次のように報道されています。

この薬は重症化する原因となる肺にできる血栓を防ぐことが期待できるといいます。

 東北大学が新型コロナウイルスの重症化を防ぐ新薬を開発です。

 東北大学の宮田敏男教授と張替秀郎教授のグループは、新型コロナウイルスの治療薬「TM5614」を開発しました。

 この薬は重症化する原因となる肺にできる血栓を防ぐことが期待できるといいます。

 また、飲み薬のため入院患者に限らず処方でき、病床の逼迫(ひっぱく)の緩和も期待されています。

 東北大は今年度中の治験でデータを集め、早ければ来年度中に薬の承認を申請し、最短で2年後の実用化を目指したいとしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

東北大学 新薬 開発が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の東北大学 新薬 開発に関しての画像や動画です。

東北大学 新薬 開発の動画をどうぞ。

東北大学 コロナの重症化防ぐ新薬を開発

スポンサーリンク

東北大学 新薬 開発のネットの声は?

東北大学 新薬 開発のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「この段階では開発したとは言えない。

昔からこの手の売名記事は後をたたないが、ヒト臨床試験のPhase IIIに入ったら『開発出来る可能性が出て来た』って言って欲しいものだ。」という意見と
「そんなにかかるかー。」という意見と
「アビガン、イベルメクチンなど、飲む治療薬は日本が世界で最も進んでいるね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「こういう明るくなるニュース、イイですね☺️」
「これは朗報。東北大学は他の分野でも優秀。がんばって!」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

東北大学 新薬 開発おわりに

今回は東北大学 新薬 開発に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の東北大学 新薬 開発は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回東北大学 新薬 開発について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

東北大学 新薬 開発の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

東北大学 新薬 開発の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事