2020年度 完全失業率が話題沸騰!総務省によりますと?★画像・動画★ネットの声は?

2020年度 完全失業率がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

2020年度 完全失業率の概要は?総務省によりますと?

2020年度 完全失業率のニュースが次のように報道されています。

総務省によりますと、2020年度平均の完全失業率は前年度と比べて0.6ポイント上昇した2.9%となりました。

 総務省によりますと、2020年度平均の完全失業率は前年度と比べて0.6ポイント上昇した2.9%となりました。

 2009年度以来、11年ぶりの悪化です。

 また、3月の完全失業率は2.6%で前の月と比べて0.3ポイント低下し、2カ月ぶりに改善しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

2020年度 完全失業率が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の2020年度 完全失業率に関しての画像や動画です。

2020年度 完全失業率の動画をどうぞ。

2020年度「完全失業率」2.9% 11年ぶりの悪化

スポンサーリンク

2020年度 完全失業率のネットの声は?

2020年度 完全失業率のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「他社の同じ記事を見ると、「3月単月は2.6%に改善」の方を表題にしている。
2020年度は1年中コロナで悪化しているのはだれもが分かっていることで、それを殊更に記事にしてなんになるのか。今は助成金や支援金でしのいでいるのが現状で、何とか踏みとどまっていることを国民は知りたいのではないか。
表題の取り方で、マスコミの姿勢がわかる記事だ。切り取り偏向報道に騙されないメディアリテラシーを身に着けたいと強く思う。」という意見と
「バイト、パート、派遣は言い替えるなら家政婦さんだからね。金が無きゃ雇わないし、家政婦さんがやってた業務を自身で行えばいいだけ。

仮に毎月10万円で家政婦さんを終身雇用として雇える一般家庭はいるのだろうか?ほぼ居ないと思う。

金がないから今月いっぱいで…と言えば「私はこの仕事に誇りを持っている、長年勤めてきた、急に解雇するなんてありえない、ずっと金払え!」と喚いたらどう思うか?

バイトや派遣の主張なんて真摯に聞く耳を持たなくていい。」という意見と
「ルフィのように「乗れよ!オレの船に!」と言えるような男になりたくて起業したが、今はそんなことが言えないほど新型コロナのせいでうちの会社も苦しいし、政治家が起こす「緊急事態宣言」によって殺された産業やバラまいた金のツケがこの社会へどう回ってくるのか先行きも見えず身動きも取れず、うちの会社も苦しい

なんか申し訳ない」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「これだけ悪化してても、政治家の皆さんは夏のボーナスまた貰うつもりですかね
有効な対策も立てられない人たちなのに…」
「非正規は女性が多いから女性の失業が大変で、女性こそが無視されてきたとかの報道ばかりだったけど。実際には、その日本人女性よりも、技能実習生、留学生の外国人が真っ先に用済みで切られてる。その種の外国人は、本当に非正規ばかり。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

2020年度 完全失業率おわりに

今回は2020年度 完全失業率に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の2020年度 完全失業率は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回2020年度 完全失業率について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

2020年度 完全失業率の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

2020年度 完全失業率の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事