逆走 瞬間が話題沸騰!映像では?★画像・動画★ネットの声は?

逆走 瞬間がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

逆走 瞬間の概要は?映像では?

逆走 瞬間のニュースが次のように報道されています。

映像では、白い車が、少なくともおよそ200メートル逆走しているのが確認できる。

ドライバーが思わず声を上げた、驚きの危険運転。

ドライブレコーダーは、多くの車が行き交う道路での逆走の一部始終をとらえていた。

問題の逆走は、27日早朝、栃木県内の国道で起きた。

女性ドライバーが運転するトラックの前に現れたのは、白い車。

その白い車は当初、車専用の右折レーンにいる。

しかし、なぜか右折はせず、そのまま真っすぐ反対車線へ進入していった。

ブレーキを踏むこともなく、迷いなく反対車線に入ると、多くのトラックが走る道を逆走していく白い車。

1歩間違えれば、大きな事故につながりかねない危険な行為。

女性ドライバーは、クラクションを鳴らし、逆走を止めようとした。

しかし白い車は、逆走に気づいていないのか、スピードを落とさない。

周囲の車も、クラクションで注意する。

白い車は、ようやく逆走に気づいたのか、減速し左側に車を寄せた。

今回の逆走の瞬間を目の当たりにした女性ドライバーは...

“逆走車”の目撃者「隣の対向車の直進の道路に、トラックとかが何台か走っていたので、その横をすり抜ける形で逆走して行ったので、とても危ないなと思った」

白い車が逆走した国道は、道幅も広く、見通しのいい道路にもかかわらず、なぜ逆走したまま、走り続けたのか。

28日、逆走の現場に取材班が行ってみると、白い車が逆走した道路は片側3車線で、中央分離帯があり、一度反対車線から入ってしまうと、出られないようになっていた。

映像では、白い車が、少なくともおよそ200メートル逆走しているのが確認できる。

“逆走車”の目撃者「探り探り行っているのかなと思った。“ゆっくり右折するのかな”と思ったら、そのまま対向車線の方に逆走して行ったので」

今回、周りのドライバーたちのとっさの機転で、大きな事故にはならなかったとみられている。

“逆走車”の目撃者「1時間後くらいに同じ道路を走行した時には、通常通りの流れだったので、事故とかにはなっていなかったと思う。安心しました、よかったなって」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

逆走 瞬間が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の逆走 瞬間に関しての画像や動画です。

逆走 瞬間の動画は以下から確認をお願いします。

対向車とあわや正面衝突 白い車“200メートル”逆走の瞬間

スポンサーリンク

逆走 瞬間のネットの声は?

逆走 瞬間のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「個人情報のためナンバー隠されているんだろうけど、最寄りの警察署にでも届けて運転者割り出して認知症とかの確認してあげたほうがいいのでは?
逆走した運転手はもとより、他人様を巻き込んで悲惨な事故が起きる前に対応すべきと思うのですが…」という意見と
「右折レーンからの直進なので現状把握能力や判断力が著しく低下してるようにしか見えない
この人にとっては車は必需品かもしれないが、事故を起こして他人に迷惑をかける確率がかなり高いので、こういう方には運転して欲しくないですね」という意見と
「警察は運転手を突き止めて、迷わず免許証を取り上げるべきです。反対車線に入った時に気付いて停止したならまだましですが、反対車線に入ったことに気付かず200mは続けたのは偶然とか、たまたまとかではなく、運転する能力がない証拠です。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「認知症うんぬんの話が必ず出ますが、残念ながら元々運転に向いていない人ってのが結構居るんです。
そういう人でも免許を取得し、更新出来るシステムを何とかしないと事故は減りませんね。」
「>28日、逆走の現場に取材班が行ってみると、白い車が逆走した道路は片側3車線で、中央分離帯があり、一度反対車線から入ってしまうと出られないようになっていた。

こういう時に必ずと言っていいほど道路の作りにも問題があるのでは?みたいな報道はやめてもらいたいね」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

逆走 瞬間おわりに

今回は逆走 瞬間に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の逆走 瞬間は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回逆走 瞬間について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

逆走 瞬間の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

逆走 瞬間の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事