中国報道官 日本政府批判が話題沸騰!画像には?★画像・動画★ネットの声は?

中国報道官 日本政府批判がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

中国報道官 日本政府批判の概要は?画像には?

中国報道官 日本政府批判のニュースが次のように報道されています。

画像には、「葛飾北斎が今も生きていたら、日本の原発処理水の問題について大変心配するであろう」と書き込みが添えられていた。

白波が立った海に浮かぶ小舟。
江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景神奈川沖浪裏」そっくりのイラスト。

26日、中国外務省の趙立堅報道官がツイッターに投稿したもので、画像を作成したのは、中国のイラストレーターだという。

よく見ると、富士山は原発とみられる施設に描き換えられ、舟の上では防護服を着た人物が放射能マーク入りのバケツから汚染水らしき液体を海に捨てる様子が描かれている。

画像には、「葛飾北斎が今も生きていたら、日本の原発処理水の問題について大変心配するであろう」と書き込みが添えられていた。

菅首相「海洋放出が現実的と判断し、基本方針を取りまとめました」

福島第1原発で増え続けている、放射性物質トリチウムを含む処理水。

政府は13日、濃度を国の排出基準の40分の1程度まで薄めて、海洋放出することを決めた。

この処理水をめぐって、麻生財務相とやり合ったのが、今回の投稿の主・趙報道官。

麻生財務相「中国やら韓国やらが海に放出しているものと同じもの以下ですから。別にあの水を飲んでも、なんちゅうことはないそうですから」

中国外務省・趙報道官「この水を飲んでも大丈夫だというのであれば、先に飲んでから言っていただきたい。海洋は日本のゴミ箱ではなく、太平洋も日本の下水道ではない」

海洋放出の決定を繰り返し批判してきた趙報道官。

対日批判に日本文化を使った今回の投稿に対し、茂木外相は、中国側に厳重抗議したことを明らかにした。

茂木外相「ツイート拝見しましたが、報道官のレベルのツイートに、外務大臣としていちいちコメントすることはしませんけども、今回の件は、外交ルートを通じて、直ちに抗議をして、削除を求めているところ」

そして、28日午後に行われた中国外務省の会見で、趙報道官は、真っ先にこの問題に触れ、中国側の主張の正当性を強調した。

趙報道官「処理水を海に放出する決定に対する心配と不満を表しています。日本側は間違った決断をしました。わたしたちを黙らせる気か」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

中国報道官 日本政府批判が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の中国報道官 日本政府批判に関しての画像や動画です。

中国報道官 日本政府批判の動画は以下から確認をお願いします。

「北斎も心配」ツイートで波紋 中国報道官が日本政府批判

スポンサーリンク

中国報道官 日本政府批判のネットの声は?

中国報道官 日本政府批判のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「日本の世界的な画家を冒とくされたのだからマスコミは中国批判をいっせいにするべきでしょ。
政府批判だけして中韓批判を積極的にしないことがどれほど国益に反してるか。
反中国を盛り上げればどれだけ効果があるでのでしょうか。」という意見と
「中国にここまでされてもマスコミが否定的な報道を出来ないのであれば、報道の自由度を下げてるのはマスコミ自身ということになりますね。」という意見と
「>報道官のレベルのツイートに外務大臣としていちいちコメントすることはしませんけども、…

一国の報道官がレベルの低いツイートをしたところで墓穴を掘っている。
孔子の精神は日本に活きているのであり、若い中華人民共和国は礼儀すら知らない。
大人の対応で、冷静にたしなめてやるのがいいと思う。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「マスコミに期待は無理です。中国とは秘密条項契約があるので。スジの通ったマスコミは皆無。産経くらいかな、対韓国で頑張ってるのは。」
「やればやるだけブーメランなのだから、取り返しがつかなくなるくらいに暴れさせるというのも手だろう。
それにしても、コロナを知っていて海外に輸出した国なのだから、まずそこを精算してから他国にとやかく言うべきだ。
その、とやかくですらブーメランでしかない極めて残念な国。
しかし、一体世界中でどれくらいの人が中国のせいで死ぬことになったのだろうと考えると残念で済ませていい国ではないのだが。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

中国報道官 日本政府批判おわりに

今回は中国報道官 日本政府批判に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国報道官 日本政府批判は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回中国報道官 日本政府批判について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

中国報道官 日本政府批判の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

中国報道官 日本政府批判の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事