放置違反金 踏み倒し 対策が話題沸騰!外務省は?★画像・動画★ネットの声は?

放置違反金 踏み倒し 対策がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

放置違反金 踏み倒し 対策の概要は?外務省は?

放置違反金 踏み倒し 対策のニュースが次のように報道されています。

外務省は新たに、違反金を支払うまで、ガソリン税の免税を受けられる証明書の発給を見合わせる措置を発表した。

外交官ナンバーの車が、ウィーン条約に基づく外交特権で放置違反金を踏み倒していることをFNNが報じた問題で、外務省が初めて実効性のある対策に乗り出した。

これは、国内で駐車違反をした外国の外交官ナンバーの車が、放置違反金を相次いで踏み倒している問題で、2019年度は、2,736件にのぼり、ロシアと中国の2カ国が過半数を占めていた。

外務省は新たに、違反金を支払うまで、ガソリン税の免税を受けられる証明書の発給を見合わせる措置を発表した。

特権による踏み倒しの横行は国会でも問題視され、政府が対策を検討していた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

放置違反金 踏み倒し 対策が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の放置違反金 踏み倒し 対策に関しての画像や動画です。

放置違反金 踏み倒し 対策の動画は以下から確認をお願いします。

放置違反金“踏み倒し”に対策 外交官ナンバーの車

スポンサーリンク

放置違反金 踏み倒し 対策のネットの声は?

放置違反金 踏み倒し 対策のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「>2019年度は2,736件にのぼり、ロシアと中国の2カ国が過半数を占めていた。

1年間で中露2国で過半数なら、平均して毎日2回くらい踏み倒していることになる。
日本人はこういのを嫌うから中国とロシアは日本で軽蔑されるだけだろう。
両国とも悔い改めて、日本の法律を遵守すべきだと思う。」という意見と
「外交官ナンバーには不信感しかない。
近くにお金のなさそうな国の大使館があるけど、その車はオンボロのゼロクラ。路駐してるわタバコ吸ってるわ、シートベルトしてないわ、子供をシャイルドシートに座らせないわ。。

さらには車検も自賠責もない。
なぜ公道をこんな危ない車と一緒に走らねばならないのか。
しかもガソリン税まで免税されてたのか。。。。」という意見と
「この記事さらっとガソリン税の免税と書いてありますが怖い記事ですね。
船舶に給油する軽油に関しては道路を走らない事が明確なので軽油取引税が免除される「免税軽油」の扱いがあります。
しかし、船舶でも小型船などはガソリンを使うものもありますがこれも同じく道路を走らないにも関わらず「免税ガソリン」の取扱はありません。
さて外交官特権で租税の免除があり、ガソリン税免除の必要は理解できますが道路特定財源制度で導入されていたガソリン税を国税だから免除されないとされていた人はこれをどう考えるのでしょうか?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「外交官は国の代表として来ているはず…。

この事実をロシアと中国の国民に広く知らしめる必要がある。
あなたたちの代表が他所の国で恥ずかしい行いをし、あなたたちの顔に泥を塗っていると。
恥ずかしいという気持ちがあれば、あなたたち国民が是正させなさいと。

それで効果が無ければ、外交官のみならず、所詮はそんな国民性だと…。」
「これ話題になってたの俺の子供の頃からだよな
いつも「アメリカが踏み倒してます」っていってたけど

何気にイギリスが納付率高くてびっくりする」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

放置違反金 踏み倒し 対策おわりに

今回は放置違反金 踏み倒し 対策に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の放置違反金 踏み倒し 対策は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回放置違反金 踏み倒し 対策について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

放置違反金 踏み倒し 対策の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

放置違反金 踏み倒し 対策の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事