撮り鉄 トラブルが話題沸騰!19歳の男は?★画像・動画★ネットの声は?

撮り鉄 トラブルがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

撮り鉄 トラブルの概要は?19歳の男は?

撮り鉄 トラブルのニュースが次のように報道されています。

19歳の男は、「ニュースを見て逃げられないと思った」と供述しているが、「突き倒そうとしたわけではない」と容疑を否認している。

埼玉県のJR西川口駅で、電車の撮影をめぐるトラブルで、男子中学生が頭の骨を折る重傷を負った事件で、男子中学生に暴行し逃走した19歳の会社員の男が逮捕された。

傷害の疑いで逮捕された19歳の会社員の男は、4月25日、JR西川口駅のホームで、臨時快速列車の撮影場所をめぐって別の男子中学生とトラブルになった際、その様子をスマートフォンで撮影していた男子中学生を投げ倒し、頭の骨を折る重傷を負わせた疑いが持たれている。

19歳の男は、「ニュースを見て逃げられないと思った」と供述しているが、「突き倒そうとしたわけではない」と容疑を否認している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

撮り鉄 トラブルが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の撮り鉄 トラブルに関しての画像や動画です。

撮り鉄 トラブルの動画は以下から確認をお願いします。

19歳男逮捕「逃げられないと」 “撮り鉄”トラブル 中学生重傷

スポンサーリンク

撮り鉄 トラブルのネットの声は?

撮り鉄 トラブルのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「撮り鉄と言われる全員が問題行為をしている訳ではないとは思いますが、勝手に私有地に入ったり、そこにある木を勝手に切ったり
通行している車などに罵声を浴びせたり、キセルしたり暴行したりと次から次に碌でもないニュースが出てきますね

なんでそこまでするのかなあ」という意見と
「>「突き倒そうとしたわけではない」

けがをさせるつもりはなかった、ならわかるが、「投げ倒し」ておいて、その言い訳は無理と思う。」という意見と
「一部の鉄道マニアといってるけど
実際問題、大半の鉄道マニアがマナーが悪いよ

そもそも個人で楽しむなら
「良い構図の写真を」とか「良いアングルの写真を」とか
こだわる必要はない。
(さすがにピンボケじゃかわいそうだけど)

じゃあなぜそうこだわるのか
それは撮ったものを見せ合うという同類共の下種な集まりがあるから。
下種な集まりが可能ということは一部ではなく大半が同類のなわけよ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「こういう人がいてるから撮り鉄は自分勝手なイメージで良く思えない。私有地に入る、草花を踏みつける。周りが見えてないってイメージが強すぎる。勿論一部の人なんだろうけど、数年前、子供と蒸気機関車を柵越しに見に行った時に子供が喜んではしゃいでたら隣の撮り鉄に睨まれて舌打ちされた。しかもこっちの方が先にその場所で見てたのに。子供は怖がってるし、親としては腹がたつし、良いイメージを持てない。こないだも注意した駅員にキレてた撮り鉄もいてたよね。やっぱイメージ悪いわ。」
「逃げられないと思った(逃げようとしていた)
突き倒そうとしたわけではない(実際に突き倒している)

言い訳ばかり。ニュースや動画が拡散しなければ逃げつづけていたのでしょう。
動画を撮影していた人にも暴行していますよね。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

撮り鉄 トラブルおわりに

今回は撮り鉄 トラブルに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の撮り鉄 トラブルは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回撮り鉄 トラブルについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

撮り鉄 トラブルの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

撮り鉄 トラブルの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事