自粛警察 駄菓子店が話題沸騰!貼り紙が見つかったのは?★画像・動画★ネットの声は?

自粛警察 駄菓子店がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

自粛警察 駄菓子店の概要は?貼り紙が見つかったのは?

自粛警察 駄菓子店のニュースが次のように報道されています。

貼り紙が見つかったのは去年4月28日。保子さんは、その1カ月以上前からお店の営業を自粛していただけに困惑したといいます。

 1年前の緊急事態宣言中に“自粛警察”の標的にされた駄菓子店。一度は閉店を決意した店主が再起したきっかけとは。

 75歳の村山保子さん、通称“やっちゃん”。ちょうど1年前、保子さんが経営していた駄菓子屋さんは自粛警察の標的にされました。

 貼り紙が見つかったのは去年4月28日。保子さんは、その1カ月以上前からお店の営業を自粛していただけに困惑したといいます。

 一度は閉店を決意した保子さん。その思いをとどまらせたのは全国から届いた励ましの手紙でした。

 この駄菓子屋さんで育った子どもたちも保子さんの背中を押してくれました。

 こうして去年11月、保子さんはお店の営業を再開しましたが…。

 駄菓子を10個以上、詰め合わせた「お菓子弁当」。そのテイクアウト販売だけにとどめています。

 かつては子どもたちでにぎやかだったお店の姿は今はありません。

 実は保子さんは、ある決意を固めていました。

 まぼろし堂・村山保子さん:「本当はね、おととい、もう1回ここを(お菓子で)満タンにする買い物に行こうと思ったけど、また緊急事態が…というのをチラッと聞いたもので」

 3度目の緊急事態宣言が発令されれば、またも自粛警察が動き出さないか心配です。

 保子さんは、この1年で我慢する気持ちが皆のなかに広がったはずと期待しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

自粛警察 駄菓子店が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の自粛警察 駄菓子店に関しての画像や動画です。

自粛警察 駄菓子店の動画をどうぞ。

“自粛警察”に狙われ閉店か…駄菓子店が再起の決意

スポンサーリンク

自粛警察 駄菓子店のネットの声は?

自粛警察 駄菓子店のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「マスコミの過剰なコロナに対する報道が、人々を自粛警察のようなものな仕立てる
自粛警察なんてまるで戦時中の憲兵のようだ
こんな生きづらい世の中を果たして国民は望んでいるのだろうか
もっと国民が致死率などのデータを正しく理解しコロナへの過剰な対応をやめませんか」という意見と
「防犯カメラを設置して逆に被害届を出したら?
映像があり、しっかりとした証拠として認定されれば被害届が受理されると思いますよ。
証拠と犯人が分かれば過去の張り紙等から犯人が特定できて損害賠償もできるのでは?
費用と割に合わないかもしれませんが、相手は所詮面と向かっていえない自己満の雑魚です。
強気な対応をするとすぐに仲間を連れてきますが、仲間も所詮同じ雑魚なので損害賠償等で一気に逃げます。」という意見と
「自粛警察なんて呼び方は日々真面目に仕事をしている警察関係者の方々に失礼かつわざわざこんな嫌がらせに精を出す暇人なんてクソニートと呼ぶのが相応しい。
証拠を集めて業務妨害として本物の警察に突き出すのが最適」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「謎の男 “自粛警察って、単なる暇人だろ、抵抗力弱い人ばかり狙う”
謎マネ “平塚の公園荒らしも?“
謎P “ 駄菓子屋を狙う人じゃないよ、複数だろうなぁ~しかも、未成年か無職の三十路未満”
謎の男 “駄菓子屋を狙うのは高齢者だろうなぁ~”」
「頑張って欲しいけど
変異株は子供にも感染するみたいだから
くれぐれも気をつけていただきたい」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

自粛警察 駄菓子店おわりに

今回は自粛警察 駄菓子店に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の自粛警察 駄菓子店は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回自粛警察 駄菓子店について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

自粛警察 駄菓子店の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

自粛警察 駄菓子店の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事