中国 韓国 合同海上パトロールが話題沸騰!中国海警局は?★画像・動画★ネットの声は?

中国 韓国 合同海上パトロールがネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

中国 韓国 合同海上パトロールの概要は?中国海警局は?

中国 韓国 合同海上パトロールのニュースが次のように報道されています。

中国海警局は「相互理解のための重要な意義がある」と説明し、両国の協力をさらに強化するとしています。

 中国と韓国が合同で海上パトロールを実施し、映像を公開しました。

 中国が公開した映像では「中国海警」の船が韓国の海洋警察庁の船と並走しています。

 合同パトロールは「中韓漁業協定」に基づき、中国と韓国の間の海域で20日から26日まで合わせて100時間以上に及びました。

 中国海警局は「相互理解のための重要な意義がある」と説明し、両国の協力をさらに強化するとしています。

 また、今回の合同パトロール中に違反があった漁船2隻を処分したということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

中国 韓国 合同海上パトロールが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の中国 韓国 合同海上パトロールに関しての画像や動画です。

中国 韓国 合同海上パトロールの動画をどうぞ。

中国と韓国が合同海上パトロール 映像を公開

スポンサーリンク

中国 韓国 合同海上パトロールのネットの声は?

中国 韓国 合同海上パトロールのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「仲良さそうで何よりです。ずっとこういうのを望んでいた事でしょう。次は北の潜水艦も入れた3ショットを期待しています。」という意見と
「韓国政府は自分が何やっているか理解出来ていないか、ヤジロベエ外交を必死に維持しているということでしょうね。信頼、信用がおけない国家として益々西側諸国から見られることでしょう」という意見と
「もともと外交防衛は宗主国に依存してたわけで、そうなるのが自然。
我が国としては緩衝エリアがなくなり、九州が最前線となるので防備を備える必要がある。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「これで明確になりましたね。 韓国さん、中国共産党の一員になれてよかったですね。
世界の構図がはっきりしてきましたね。」
「中国の属国化が進み、竹島奪取を参考に
中国も尖閣諸島ドロに本格化。
原発処理水で同時に日本に文句を言ってきたのは赤化統一されてる証拠。
釜山・竹島を中国に使わせるかもしれない。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

中国 韓国 合同海上パトロールおわりに

今回は中国 韓国 合同海上パトロールに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国 韓国 合同海上パトロールは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回中国 韓国 合同海上パトロールについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

中国 韓国 合同海上パトロールの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

中国 韓国 合同海上パトロールの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる