アメリカ ワクチン2回接種もコロナ感染が話題沸騰!アメリカでは?★画像・動画★ネットの声は?

アメリカ ワクチン2回接種もコロナ感染がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

アメリカ ワクチン2回接種もコロナ感染の概要は?アメリカでは?

アメリカ ワクチン2回接種もコロナ感染のニュースが次のように報道されています。

アメリカでは新型コロナウイルスのワクチンを2回接種したにもかかわらず感染する人が増えていて、変異ウイルスへの不安が高まっています。

 アメリカでは新型コロナウイルスのワクチンを2回接種したにもかかわらず感染する人が増えていて、変異ウイルスへの不安が高まっています。

 アメリカのCDC(疾病対策センター)によりますと、ワクチンを2回接種して2週間が過ぎた後に感染したのは20日時点で7157人です。

 接種を終えた約8700万人の0.008%余りと割合は少ないものの、各地で変異ウイルスによる感染が確認されています。

 アメリカの一部メディアは、既存のワクチンは変異ウイルスの一部には効果が少ないと確認されたとしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

アメリカ ワクチン2回接種もコロナ感染が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のアメリカ ワクチン2回接種もコロナ感染に関しての画像や動画です。

アメリカ ワクチン2回接種もコロナ感染の動画をどうぞ。

“ワクチン2回接種もコロナ感染” 米で7000人超に

スポンサーリンク

アメリカ ワクチン2回接種もコロナ感染のネットの声は?

アメリカ ワクチン2回接種もコロナ感染のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「ワクチン接種した人が感染した後、重症化したかどうかの結果を公表するべき。重症化した人がいなければワクチン接種の効果はあったという事」という意見と
「なんでこう言う報道の仕方をするんだろう。ワクチンは免疫を作ってウィルスと戦う力をつけて重症化を防ぐのであって、決して感染しないと言う魔法の薬ではない。重症化したのがどれくらいの率で表れているのか、異種株との関連など、きちんと知らせて欲しい。正しく報道できるマスコミ少ないなあ。マスコミ、プロの報道の力ちゃんと見せてよ。」という意見と
「ワクチン接種に対して謝ったアナウンスをする報道ですね。
ワクチンは100%感染防止をするものでありません。
接種しても感染をすることがあります。

発症及び重症化防止が主眼です。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「ファイザーやモデルナが昨年行った治験では、少ないとはいえ非接種者と比べて5%の人数の発症者が出ていました。

この0.008%余りというのは、非接種者の発症率と比べて5%より多くなっているんでしょうか?」
「感染自体はワクチンで完璧に阻止できるわけではないでしょう。それよりも発症や重症化するかしないかの方を重視すべきでは。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

アメリカ ワクチン2回接種もコロナ感染おわりに

今回はアメリカ ワクチン2回接種もコロナ感染に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のアメリカ ワクチン2回接種もコロナ感染は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回アメリカ ワクチン2回接種もコロナ感染について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

アメリカ ワクチン2回接種もコロナ感染の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

アメリカ ワクチン2回接種もコロナ感染の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事