N501Y変異ウイルス 感染力の強さが話題沸騰!研究チームは?★画像・動画★ネットの声は?

N501Y変異ウイルス 感染力の強さがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

N501Y変異ウイルス 感染力の強さの概要は?研究チームは?

N501Y変異ウイルス 感染力の強さのニュースが次のように報道されています。

研究チームはインドで猛威を振るい日本でも見つかっているインド型のウイルスについても解析する予定です。

 イギリス型の新型コロナウイルスではN501Y変異によってヒトの細胞との結合が強まっていることがスーパーコンピューター「富岳」のシミュレーションで明らかになりました。

 新型コロナウイルスはスパイクと呼ばれる突起部分がヒトの細胞の受容体に結合して感染します。

 立教大学の望月祐志教授らの研究チームは、富岳によるシミュレーションでN501Y変異があるイギリス株ウイルスはヒトの受容体と結合するスパイクの一部が変形して結び付きが強まることを発見しました。

 立教大学・望月祐志教授:「N501Y変異が結合を増強していて、恐らく感染力の増大に符合している」

 研究チームはインドで猛威を振るい日本でも見つかっているインド型のウイルスについても解析する予定です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

N501Y変異ウイルス 感染力の強さが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のN501Y変異ウイルス 感染力の強さに関しての画像や動画です。

N501Y変異ウイルス 感染力の強さの動画をどうぞ。

N501Y変異ウイルス“感染力の強さ”を富岳で解明

スポンサーリンク

N501Y変異ウイルス 感染力の強さのネットの声は?

N501Y変異ウイルス 感染力の強さのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「インド型変異ウィルスが現在感染区域国にインドが指定されず人的入国制限もなされていないらしい。
今後感染状況を見守り適切な対応をするとの報道だが現実に適切な対応とは何を意味するのだろう。今現在の状況ではかなり脅威を持たざるを得ない。」という意見と
「スペイン風邪も最初より二波目の方で若者が重症化して、四年目でやっと弱毒化して今のインフルエンザになりました。新型コロナもこの過程を辿るのか心配です、インドなどはワクチンを打っても感染状況は最悪。オリンピックも直ちに中止して台湾のように防疫対策をすれば良いのではないでしょうか!どうして台湾のようにできないのか日本政府を疑う、つくづくオリンピックが頭から離れない自民党が憎い!秋の選挙では覚えてろ」という意見と
「とてもいい研究だと思う。今後出てくる変異ウイルスの危険性をある程度予測できるかもしれない。インド株の研究も期待しています。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「新型コロナウィルス感染を線香花火論で見ると、通常、火球の火花はクライマックスの後次第に小さくなっていくが、花火に何本も火をつけると火球同士がくっついて大きな火花を生じる。欧米の爆発的感染がなければ異種(合体した大きな火球)は発生せず、しばらくすれば落ち着くはずだった。線香花火では大きくなった火球の火花は大きいが寿命は短いことが救いだろう。」
「イータックの1週間継続する抗菌スプレーを各家庭に配布してどこまで感染を抑え込めるか富岳で検証してみてほしいな。それで感染者減るなら安いもんだし。解決にも向かうかもだし。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

N501Y変異ウイルス 感染力の強さおわりに

今回はN501Y変異ウイルス 感染力の強さに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のN501Y変異ウイルス 感染力の強さは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回N501Y変異ウイルス 感染力の強さについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

N501Y変異ウイルス 感染力の強さの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

N501Y変異ウイルス 感染力の強さの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事