ミャンマー 少数民族 武装勢力が話題沸騰!ミャンマーでは?★画像・動画★ネットの声は?

ミャンマー 少数民族 武装勢力がネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

ミャンマー 少数民族 武装勢力の概要は?ミャンマーでは?

ミャンマー 少数民族 武装勢力のニュースが次のように報道されています。

ミャンマーでは市民らの抗議デモを支援する少数民族の武装勢力が国軍との間の対立を深めていて、各地で激しい衝突も起きています。

 ミャンマー南東部のタイとの国境付近でミャンマー国軍の拠点を対立する少数民族の武装勢力が制圧しました。この流れ弾で国境を挟んだタイ側でもけが人が出ました。

 現地メディアなどによりますと、27日朝、ミャンマー南東部のカイン州で少数民族の武装勢力「カレン民族同盟」がタイとの国境付近にあるミャンマー国軍の拠点を制圧しました。

 制圧の際に戦闘が起き、双方にけが人が出たとみられます。

 午後には国軍による報復とみられる空爆もあったということです。

 また、タイ当局によりますと、国境を挟んだタイのメーホンソン県で流れ弾が足に当たり、女性がけがをしたということです。

 タイ側ではこの衝突で約450人が避難しました。

 ミャンマーでは市民らの抗議デモを支援する少数民族の武装勢力が国軍との間の対立を深めていて、各地で激しい衝突も起きています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ミャンマー 少数民族 武装勢力が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のミャンマー 少数民族 武装勢力に関しての画像や動画です。

ミャンマー 少数民族 武装勢力の動画をどうぞ。

ミャンマー 少数民族の武装勢力が国軍の拠点を制圧

スポンサーリンク

ミャンマー 少数民族 武装勢力のネットの声は?

ミャンマー 少数民族 武装勢力のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「ミンアウンフラインも老練タイプでもなく強いリーダーシップを発揮するタイプでもないし、NGUの面々も老練タイプでも強いリーダーシップを発揮するタイプでもない。

こうなると、各地の国軍部隊や”民主派運動家+少数民族武装組織”は感情やら熱情やら使命感(理念、思想、信念、理想)で自律的に動くことを避けられず、破綻国家への道を歩んでいるようにも見える。水面下ではロシアから、中国から、英米からも戦闘継続に必要な物資は供給されるだろう。

中国は”民主国家vs強権主義国家”の対立構造が増幅されるのを危険視しているので、かつて米ソ冷戦時代にあった「中立の第3国的立場、非同盟主義運動」の理屈を世界に広めたがるかもしれない。偶然なのか?今回のASEAN会議を主導したインドネシアは非同盟運動の象徴的国であった。中国は米欧の影響力を低下させたい。中国が民主化を世界で押し広めるはずもない。」という意見と
「武力による抵抗はミャンマー軍の空爆等、大規模な武力行使の正当化につなげてしまう
ミャンマー軍を叩きたいのであれば、映像を世界に広げる方が効果があるのだが
内戦を期待しているのはミャンマー軍であり、中国である」という意見と
「また内戦時代に逆戻りかな。
この地域は有吉弘行の猿岩石時代の電波少年のヒッチハイクで危険なんで飛行機で回避してヤラセをした場所だったからね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「アメリカが支援してるのかな?」
「ミャンマー国軍は弱軍。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ミャンマー 少数民族 武装勢力おわりに

今回はミャンマー 少数民族 武装勢力に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のミャンマー 少数民族 武装勢力は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ミャンマー 少数民族 武装勢力について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ミャンマー 少数民族 武装勢力の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ミャンマー 少数民族 武装勢力の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる