撮り鉄 トラブルが話題沸騰!警察によりますと?★画像・動画★ネットの声は?

撮り鉄 トラブルがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

撮り鉄 トラブルの概要は?警察によりますと?

撮り鉄 トラブルのニュースが次のように報道されています。

警察によりますと、27日午後8時ごろ、事件が起きた西川口駅の改札で警戒中の警察官が少年を発見しました。

 列車撮影のトラブルで男子中学生に頭蓋骨骨折のけがを負わせ、現場から逃走していた19歳の少年が逮捕されました。

 19歳の会社員の少年は25日、埼玉県のJR西川口駅のホームで電車の撮影を巡ってトラブルとなった男子中学生を押し倒し、頭蓋骨骨折の大けがをさせた疑いが持たれています。

 少年は事件直後に電車に乗って逃走していました。

 警察によりますと、27日午後8時ごろ、事件が起きた西川口駅の改札で警戒中の警察官が少年を発見しました。

 この際、少年は「出頭する途中だった。ニュースを見て逃げられないと思った」と話したということです。

 取り調べに対して「もみ合いになったが、倒そうとしたわけではない」と容疑を否認しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

撮り鉄 トラブルが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の撮り鉄 トラブルに関しての画像や動画です。

撮り鉄 トラブルの動画をどうぞ。

撮り鉄トラブルで19歳少年を逮捕

スポンサーリンク

撮り鉄 トラブルのネットの声は?

撮り鉄 トラブルのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「19歳の会社員で「少年」て、そろそろ少年の定義も変えたほうがいいのでは?
会社員にでもなれば善悪の判断はつけることができるだろうし、責任能力も問うことができるはず。
まさかこれで少年法を適用するのだろうか?このまま名前も公表しなかったり。」という意見と
「役に立たない、使えないと普段から思われてる警察だがみんなナメすぎてる。
本気で捜査すれば証拠が少なくとも犯人追跡はできる。

事件起きたときの時刻は判ってる。
防犯カメラは駅のあちこちに設置してる。
電車で逃走しても少なくとも入場したときのスイカパスモ改札記録があるだろうから防犯カメラの時刻とセットで特定しやすくなる。定期券なら尚更。

それに見た目の年齢と趣味内容の習性として
「西川口あるいは周辺の撮り鉄スポットにまた現れる可能性もある」
ということで防犯カメラの顔写真を覚えた警察官を配備していたのでしょう。

普段は「あおり運転された」と被害届出しても動かない警察が
常磐道あおりで宮崎容疑者が逮捕されたように世間が注目するレベルになれば警察もやる。」という意見と
「JR側もそろそろ何かしらの対策を取る時期に来ているのでは無いのか?
ホーム内撮影禁止とか
今回は撮り鉄同士みたいだが
サービスにばかり方向性が向いていて一般の乗客達への安全性確保がおろそかになっている感もある」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「捕まりましたか。出頭する途中だった。・・と言う事ですが、これは自首と言う扱いにはなりませんね。
会社員と言う事ですが、いろいろ失う物も多いでしょうね。相応の事をした訳ですから、反省して再起して下さい。もちろん、簡単ではありませんよ。
また、中学生の早い回復を祈っています。」
「自分もカメラが好きですけど、撮り鉄と同じとは思われたくない。撮り鉄のなかでもほんの一部の方のせいだと思いたいですが、自分がより綺麗にいい写真を撮りたいが為だけに周りの方に、偉そうに『どけ』とか『邪魔』とか言ってるのを見るとドン引きです。

鏡面で写真を撮りたいが為だけに勝手に田んぼに水を入れたりとかってのもありましたねぇ…やる事がめちゃくちゃ。

写真を撮ることは好きですが、ああはなりたくないなって思います。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

撮り鉄 トラブルおわりに

今回は撮り鉄 トラブルに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の撮り鉄 トラブルは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回撮り鉄 トラブルについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

撮り鉄 トラブルの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

撮り鉄 トラブルの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事