大阪 感染確認 過去2番目の多さが話題沸騰!重症病床の使用率は?★画像・動画★ネットの声は?

大阪 感染確認 過去2番目の多さがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

大阪 感染確認 過去2番目の多さの概要は?重症病床の使用率は?

大阪 感染確認 過去2番目の多さのニュースが次のように報道されています。

重症病床の使用率は136%を超えていて、ゴールデンウィーク中が病床逼迫(ひっぱく)の最大のヤマ場になるとみています。

 大阪府では27日、過去2番目の多さとなる1230人の感染が確認されました。

 大阪府では27日、60代から90代の男女14人が死亡しました。

 重症者の数も376人と過去最多となっています。

 重症病床の使用率は136%を超えていて、ゴールデンウィーク中が病床逼迫(ひっぱく)の最大のヤマ場になるとみています。

 府は病床数を確保するため29日から来月5日までの間に入院患者を受け入れた医療機関に対し、患者1人につき協力金20万円を支給すると決めました。

 また、連休中も平日と同じ程度の医療体制を維持するよう各医療機関に要請するということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

大阪 感染確認 過去2番目の多さが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の大阪 感染確認 過去2番目の多さに関しての画像や動画です。

大阪 感染確認 過去2番目の多さの動画をどうぞ。

大阪で1230人の感染確認 過去2番目の多さ

スポンサーリンク

大阪 感染確認 過去2番目の多さのネットの声は?

大阪 感染確認 過去2番目の多さのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「もちろん自粛は大事だが…。日本人に県境跨ぐなと言うのに、国境はガバガバ。だからどんどん外国株が来る。早く渡航往来規制しろよ。」という意見と
「せっかくの飲食店のアルコール提供禁止令ですが、近所の居酒屋はアルコール持ち込みオッケーの張り紙があり店内は盛況でした。

吉村知事はアルコールを禁止にしたい訳ではなく、アルコールを摂取すると食事が長くなり会話が大きな声になるからなのに…
揚げ足取りみたいなことせず休業してみんなで感染人数少なくしましょうよ」という意見と
「心臓病脳卒中がん等、3大疾病など治療に当たる民間病院や、緊急医療病院まで、コロナ患者受け入れる為、治療手術の延期や転院を、病院と治療入院中の患者も、強要されています。その苦しみや、亡くなっていく人に、もっと吉村知事は、思いをはせねばならない。医療崩壊を認めず、病院医師に、命の選別の重い責任を負わせ、テレビに出ずっぱりで口先やってる感出す事に、必死。形だけの酷い見回り隊に2億使い、東京より多くの店に、協力金は、支給されず。職員の会食が、やりたい放題全国1の大阪府市    
変異種の脅威広がりを危惧する兵庫県や医師会の意見聞かず、大幅(100床程)な病床削減し早期解除し、コロナ対策より、選挙に負けた維新の都構想代替え案を成立させる事や、愛知県知事のリコールを煽ることに、かまけ、蔓防要請が遅れ、宣言を早くと求める医師会の声よりも、総理に忖度し要請も遅れ、 医療崩壊と全国へ拡大を招いた責任は大きい」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「緊急宣言の効果が分かるのは2週間後位だから大阪で2週間後に100人程になれば大成功500人程なら微妙変わらなければ宣言の延長とより強力な国からの要請or指示が必要、仕事や必要な買い物等は普通にすればいいと思うけど暇だからとかで大人数で特に買う訳でも無く店の中で動き回るのはやめよう、国も大概だけど国民も大概だよ。」
「今回の営業自由すぎませんか?
閉まってる所は閉まってるけど開いて所に人が集まって意味ありません。
ダイソーとかクリーニングやとかパン屋とかなくても困らない。服屋も全部が全部開ける必要ない。スーパーと薬局とコンビニさえ開いてくれれば充分生活できます。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

大阪 感染確認 過去2番目の多さおわりに

今回は大阪 感染確認 過去2番目の多さに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の大阪 感染確認 過去2番目の多さは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回大阪 感染確認 過去2番目の多さについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

大阪 感染確認 過去2番目の多さの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

大阪 感染確認 過去2番目の多さの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事