五輪 医療体制が話題沸騰!日本看護協会に対し?★画像・動画★ネットの声は?

五輪 医療体制がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

五輪 医療体制の概要は?日本看護協会に対し?

五輪 医療体制のニュースが次のように報道されています。

大会組織委員会が日本看護協会に対し、約500人の看護師の派遣を要請したことに関する質問に答えた丸川大臣。

 丸川珠代オリンピック・パラリンピック担当大臣が看護師の派遣を巡り、小池都知事に苦言です。東京五輪まで3カ月を切るなか、新たな火種となりそうです。

 大会組織委員会が日本看護協会に対し、約500人の看護師の派遣を要請したことに関する質問に答えた丸川大臣。すると東京都に対し、こんな発言が。

 オリンピック・パラリンピック担当、丸川珠代大臣:「東京都が、この厳しいコロナの状況のなかで開催するために、どのように取り組んでいくのかという具体的なことをまだ私たちにお示しも頂いておりませんし」

 突然、丸川大臣が東京都に対し、苦言を呈したのです。理由は東京オリンピック・パラリンピックの医療提供体制です。

 さらに丸川大臣は2週間前、政府の事務方を通じ、東京都に医療提供体制の方針を示すよう求めたことも明らかにしました。

 オリンピック・パラリンピック担当、丸川珠代大臣:「(東京都から)『私たちとしてはこのように感染状況を抑えたいのでこうしたい、ああしたい』という声、何も届いておりませんので」

 一方、小池知事は「確認する」として、明言は避けました。

 丸川大臣の発言を受け、都の幹部は…。

 都の幹部:「各所連携しなければいけない時になぜああいう発言が出るのか。『責任、責任』ってどこかに押し付けようとしてオリパラ大臣としての自覚はどうなのか」「まるで当事者ではないような発言で自治体に丸投げというのは無責任」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

五輪 医療体制が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の五輪 医療体制に関しての画像や動画です。

五輪 医療体制の動画をどうぞ。

五輪の医療体制巡り不協和音? 丸川大臣が都に苦言

スポンサーリンク

五輪 医療体制のネットの声は?

五輪 医療体制のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「国民、人命を犠牲にしてオリンピック開催にしがみつく日本のやり方は異常。都に方向性を示せというが、何でも責任転嫁して押し付けるその方向性こそが間違っているのでは?
医療が逼迫し感染者が急増している日本、世界がその動向を注目している。オリンピックを機に新たな変異種が生まれ深刻な感染が更に広がるかもしれないのに、まともな国なら選手団を派遣しないだろう。」という意見と
「丸川珠代大臣や組織委が、この厳しいコロナの状況のなかで開催するために、
どのように取り組んでいくのかという具体的なことを
まだ私たちにお示しも頂いておりませんし」という意見と
「丸川曰く、東京都は何もしていないかのような言い方ですが、自分ば何をしたのですか?都民ではありませんが、上から目線で、一自治体をいびっている意地悪婆さんとしか見えません。この程度のことを公の場で発言し、煽ってどうしたいのか聞いてみたい。身内の恥を国際社会に晒すのではなく、うち内に話をしていれば済むことでしょう。東京都が立候補したのでしょうが、政府もこれを援護し勝ち取った開催ではなかったのかな️国家行事として捉え、大会成功に向けて努力しているのは外向き発言なのでしょうか?五輪を潰したいなら都の責任云々でなく政府が正々堂々と責任取るべきだと感じます。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「この人が大臣であることも、苦言を呈する立場にいることも疑問でしかない。記者の質問にも何一つ真摯に答えず、何様だろう?と不快に思う。アナウンサー時代の方がまともに仕事をしていたのでは?」
「五輪担当大臣が言う事ではない。やる気を感じない。責任転嫁ばかり。丸川あなたは必要ありません。そもそも能力のないあなたには無理な役割なんです。まだ気づきませんか? 
とっとと辞任しなさい。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

五輪 医療体制おわりに

今回は五輪 医療体制に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の五輪 医療体制は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回五輪 医療体制について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

五輪 医療体制の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

五輪 医療体制の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事