3度目 緊急事態 人出減らずが話題沸騰!東京都は?★画像・動画★ネットの声は?

3度目 緊急事態 人出減らずがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

3度目 緊急事態 人出減らずの概要は?東京都は?

3度目 緊急事態 人出減らずのニュースが次のように報道されています。

東京都は、外出自粛とテレワークの活用で、出勤する人を3割にまで抑えるよう呼び掛けています。

3度目の緊急事態宣言が出されてから初めての平日を迎えました。

東京都は、外出自粛とテレワークの活用で、出勤する人を3割にまで抑えるよう呼び掛けています。午後3時の人出を緊急事態宣言の前と比較した最新のデータを見ますと、銀座では約10%、渋谷と新宿で15%~20%ほど減少しています。ただ、最初の緊急事態宣言のときと比べ、新宿と渋谷で約2倍の人出なっています。最初の緊急事態宣言では多くの施設が休業しました。当時は休業要請に従ったのに、今回、営業を継続している施設もあります。
営業している施設A:「生活必需品を扱う店は、休業要請の対象外と聞いている。いま、うちで扱っている衣類も、キッチン用品も生活必需品ととらえているので、営業を続けていく」
営業している施設B:「この1年の経験を基に、施設内の感染対策を徹底できるようになったことも大きい」

東京都の新型コロナウイルスの新たな感染者は425人で、26日連続で前の週の同じ曜日を上回っています。そして、全国では26日、新型コロナで亡くなった人が1万人を超えました。5000人に達するまで、約11カ月かかりましたが、そこから1万人にまで増えるまでは、3カ月ほどで、“第3波”以降、急激なペースで増加しています。

大阪府では26日、15人の死亡が確認されました。感染者数も924人と、月曜日としては最多です。大阪も緊急事態宣言が出されています。
大阪市立の小・中学校は、緊急事態宣言の間、自宅でのオンライン授業を取り入れます。戸惑いのなかでのスタートとなりました。2時間目までのオンライン授業が終わると、子どもたちは学校に行って、対面で学習内容を確認します。そして、全員で給食を食べたら、午後には自宅に戻って、また、オンライン授業。結構、大変です。
大阪市立本田小学校・近藤聖也先生:「僕たちも初めてのこと、子どもたちも初めてのことだし、できないことがあって当たり前で、それは子どもたちもわかっていて、できないなかで何ができるのか見つけながら、いまやっていっているところ」

関西の人出も、先週と比べ、大阪の梅田で約30%、難波で約25%減少、兵庫では10%ほどの減少にとどまっています。去年の緊急事態宣言と比べ、人の流れが抑えられない状況は、ゴールデンウィークの過ごし方にも表れていました。沖縄県那覇市のホテルでは、去年の緊急事態宣言ではキャンセルが相次ぎ、休業を余儀なくされました。しかし、今年は新規の予約は入っていませんが、170部屋の半分は埋まっているといいます。関東からの予約が多いそうです。
ホテルパームロイヤルNAHA・高倉直久総支配人:「緊急事態宣言が出たので、キャンセルが相次ぐかと懸念していたが、緊急事態宣言が原因でキャンセルが出ている状況ではない。いま、お客さんは様子を見ている状況」

国内線のゴールデンウィークの予約状況を見てみると、全日空が約44万人、日本航空は約33万人と、1度目の緊急事態宣言が出ていた去年の同じ時期と比べ、3倍~4倍に増えています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

3度目 緊急事態 人出減らずが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の3度目 緊急事態 人出減らずに関しての画像や動画です。

3度目 緊急事態 人出減らずの動画をどうぞ。

営業続ける理由は…3度目の“緊急事態”人出減らず

スポンサーリンク

3度目 緊急事態 人出減らずのネットの声は?

3度目 緊急事態 人出減らずのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「個人と各家庭構成に応じて、それぞれのリスクマネジメントをすれば良いのではないでしょうか。

でないと、コロナウィルスでは無く、無能な政治屋によって経済が破壊され、生きる術を失います。

それにもう現実が示している様に、一律に自粛や我慢を要請しても、頓珍漢な政策には従わない(従えない)状況になっている。」という意見と
「国民各自感染者数や状況で判断してる。
政府や自治体の場当たり的な対応や呼びかけには応じないと言う事だろう。」という意見と
「別に憲法では法的に違反しない限り自由が認められていますから、休業しない選択もあるでしょう。私もマスク着用を徹底した上でゴールデンウィークは関西から新幹線で東京ディズニーリゾートへ旅行に行きますよ。法的に違反しない限り行動を制限する事は日本では不可能です。経営が苦しいなら営業を継続するのは妥当な判断です。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「政治家の皆さん、もうほとんどの国民はコロナの茶番に気づいでいます。1年以上こんな不合理なことが続いているんですから。おそらく外国のある勢力からの圧力があるんでしょうけど、ある意味政治家の方、メディアの方がかわいそうに見えてきます。」
「いまだに言ってる非現実的なテレワーク目標。
今まで出勤3割は無理としても協力してきたところも、

ローテ勤務とか考えるにしても、通常体制に戻した直後。
約2週間という短期間のうえ、多くの企業はGW前は忙しい
その約2週間のうち平日は少なくローテ考えるにしても対象日が少ない

などの理由で、企業も「今回は何もしない。通常どおり」の判断するところ多いのでは?
もうやってられっか、というのが本音でしょう。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

3度目 緊急事態 人出減らずおわりに

今回は3度目 緊急事態 人出減らずに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の3度目 緊急事態 人出減らずは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回3度目 緊急事態 人出減らずについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

3度目 緊急事態 人出減らずの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

3度目 緊急事態 人出減らずの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事