宣言開始 路上飲みが話題沸騰!東京都では?★画像・動画★ネットの声は?

宣言開始 路上飲みがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

宣言開始 路上飲みの概要は?東京都では?

宣言開始 路上飲みのニュースが次のように報道されています。

東京都では、夜の人出を減らすために、小池百合子知事が「夜8時以降はネオンの看板を消して下さい」と異例の要請を行い、大型ビジョンなどが消灯した。

3度目の緊急事態宣言が25日、4都府県に出された。

東京都では、夜の人出を減らすために、小池百合子知事が「夜8時以降はネオンの看板を消して下さい」と異例の要請を行い、大型ビジョンなどが消灯した。

■“宣言初日”の人出に小池知事は…

小池知事:「都民の皆様には宣言の期間中、徹底したステイホームをお願いしたい」

都民に“外出自粛”を呼び掛けた小池都知事。3度目緊急事態宣言が始まった東京の人出に、変化はあったのだろうか。
24日、原宿は多くの若者でにぎわっていたが、宣言初日、25日の竹下通りを見てみると、緊急事態宣言中とは思えないほど多くの人であふれ返っていた。

20代会社員:「前回の緊急事態宣言で、私すごく出ないようにしていたけど、あまり感染者が減らなくて、それで自粛疲れしちゃって。ランチくらいならいいかなって出ちゃった」
19歳学生:「大学があす(26日)から休校とかオンライン授業が増えたりして、すごく寂しいし、嫌になって、全部投げ出したい気持ちになる」

緊急事態宣言初日の状況に、小池知事は「日中、繁華街での人出が多く、特に若い方、非常に多いです。おうちで勉強したり、様々な活動して頂ければ。おうちでお過ごし頂ければと思います」と話した。

■20時以降消灯“歌舞伎町のアーチ”は…

緊急事態宣言の一番の狙いは、人の流れの抑制。小池知事が、夜の人出を止めるために取ったさらなる一手が…。

小池知事:「この措置の期間中は夜間照明、ネオンサイン等も、20時以降の消灯をお願いを致しております」

25日午後8時、東京タワーとスカイツリーは一斉に明かりが落ち、暗闇のなかに消えていった。
東京・浅草の浅草寺も、雷門の明かりが消え、仲見世通りは暗闇に包まれた。

“夜の街”新宿・歌舞伎町は、午後8時を過ぎても、歌舞伎町のシンボルとも言えるアーチの明かりはついたまま。
歌舞伎町のメインの通りは明るく、午後9時を回っても煌々(こうこう)と明かりが灯っていた。

■渋谷では若者が“異様な光景”を撮影

若者が行き交う渋谷のスクランブル交差点では、午後8時、渋谷を取り囲むように設置されている街頭ビジョンがすべて消え、一気に街が暗くなった。

上空から渋谷の街の様子を見てみると、街頭ビジョンが消え、周囲が暗くなっているのが分かる。
渋谷の異様な光景を撮影する若者たちの姿もあった。
渋谷・道玄坂。周りのビル見ると、電気がついている看板と、ついていない看板が入り混じっていた。

■宣言直前に“駆け込み”新歓コンパも

3度目の緊急事態宣言が始まる直前、学生街では駆け込みで新歓コンパを行う多くの若者があった。

午後8時を回り、広場に大勢の若者が集まってくる。店が閉まった後も、飲み足りなかったのだろうか。
東京都・新宿区の高田馬場駅前の広場を埋め尽くす、人、人、人。
多くの若者がマスクを外し、大声で談笑。がっつりと肩を組んで、円陣を組んでいる若者の姿も。
集まっていたのは、大学生のグループ。新歓コンパが終わった後も、興奮が収まらない様子だ。

緊急事態宣言で、週明けからの大学の授業はリモートに。24日の東京・渋谷区では、対面で会えなくなる友達との別れを、惜しむ姿が相次いだ。

大学一年生:「今日でラストです。3週間後ですね。対面、また始まるの。(Q.リモートになる?)リモートですね。ただ単に仲良くなりたくて、まだ仲良くなれていなかったので。(Q.どうですか会えなくなるの?)寂しいですね。悲しいですよ」

■“宣言直前”渋谷に警察官が多数

4月24日午後8時、緊急事態宣言まで、あと4時間。

この時間、人が増えている。立ち止まっている人もいて、全く人が減る様子がない。
午後8時を過ぎても、人の数が減らない夜の街・渋谷。そこに異変が…。街中には、多くの警察官の姿があった。

警察官:「ここのお店の人から110番入ってるから」

店の前でたむろしている人々を解散させていく警察官。路上飲みしているグループに声を掛けていくが、警官の声掛けがあってからわずか10分ほど。また人が戻ってきた。

警察官が何度も注意するが、一向に立ち去らず。“イタチごっこ”の状態だ。

■パトカー出動…連行されていく男性の姿も

警察官が男性2人呼び止めた。男性2人は、かなり酔っぱらっている様子。女性からの通報があったのだろうか。
トラブルになっていた男女の元に警察官が駆け付ける。女性が胸を触られたと訴えているようだ。

男性:「触ってねえし!超ウケるんだけど!」

半笑いで“触っていない”と反論する男性。女性は泣いている。
警察官が続々と駆け付け、辺りは騒然とした雰囲気に。
男性がボディチェックをされている。表情を見ると笑みもこぼれているが、かなり焦った表情も見せている。
男性はパトカーに乗ることを拒んでいたが、警察官に説得されると、パトカーに乗せられて行った。

■「宣言後」も止まらない“路上飲み”

日付が変わり、緊急事態宣言の期間が始まっても、路上飲みは止まらない。

深夜になり、足元がおぼつかない人も続出。女性が倒れ込み、一度、立ち上がるが、また倒れ込む。
店の前で、うずくまり寝ている男性。路上で飲酒していたのか、周囲には空き瓶などが散乱している。
男性は、ゆっくりと立ち上がり、飲みかけの空き缶を残したまま、その場を後にした。

手すりに寄りかかり座りながら寝ている男性。立ち上がろうと少し動くが、姿勢を横にして、立ち上がれない。声を掛けると…。

路上寝をする男性:「(Q.大丈夫?)大丈夫です…。(Q.お酒飲みすぎた?)はい。(Q.家に帰れますか?)帰れないです、遠いです…。(Q.家はどこ?)川崎です」

終電は、すでに1時間以上前に終わっていた。

路上寝する男性:「(Q.1時間前に緊急事態宣言が適用されたが?)大丈夫です…」

その後、男性は、タクシーに乗って帰って行った。

■“サラリーマンの街”でも駆け込み飲み会

駆け込み飲み会は、サラリーマンの街でも…。

“駆け込み”に来た男性:「5杯くらい。最後の晩餐(ばんさん)うそうそ」
“駆け込み”に来た女性:「飲みました。楽しいです。もうすぐ緊急事態宣言出ちゃうから、それまでの駆け込みで」

午後8時を過ぎ、多くの人が家路へつくなか、酒の缶を片手に駅とは逆の方へ向かう人の姿があった。
公園で飲もうとすると、公園は封鎖され、警備員が次々解散させる。

以前は路上飲みであふれていた東京・新橋の公園が、現在は飲食禁止となっていた。
そのぶん、公園の周りで路上飲みをしている人たちが目立っていた。

“駆け込み”に来た男性:「お店でお酒飲めなくなって、時間帯的にどうするのって言ったら、外で飲むのは自然な流れかなと。都民に響いてるかどうかっていうと、どうなのかなっていう」

(「羽鳥慎一モーニングショー」2021年4月26日放送分より)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

宣言開始 路上飲みが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の宣言開始 路上飲みに関しての画像や動画です。

宣言開始 路上飲みの動画をどうぞ。

渋谷では警察も出動…宣言開始も“路上飲み”止まず

スポンサーリンク

宣言開始 路上飲みのネットの声は?

宣言開始 路上飲みのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「警察出動させたところで何の法的根拠もないんだから、無くならないのは当然の結果。

改正特措法では、措置入院を拒否したものに過料を科すのがやっとで、PCR検査も任意の状態。

国民の私権制限が出来ない日本ではこれ以上何の対策もやりようがない。」という意見と
「路上で酒を飲むことを法律で禁止してないと
警察も逮捕できないでしょ
日本は法治国家なので法律もなく拘束したら問題ですよ

政府は自治体が注意して回って欲しいと言う意向らしいが
一回、自民党議員が注意して回ってみれば
現実が分かるのではないかな
自治体任せで法律も作らないで無責任すぎるだろう」という意見と
「去年の4月の1回目の緊急事態宣言は、それなりの補償もあったからみんな行動を抑えて従った。
2回目の正月明けの緊急事態宣言は、飲食店に特化した内容で外食さえしなければということで、一般人はほぼ影響なしだから生活環境も変えることなく過ごした。

3回目の今回、1回目くらい強力な制限があるのかと思いきや、やっぱり飲食店中心で人混みを抑えるようにしたいってだけの制限のみ。

もうムリでしょう。
誰も従わないよ...

緊急事態宣言って名前も、もうスルーされてるしね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「路上飲みで感染した人は、病院行ってはいけない。医者を呼んではいけないって法律できないかなぁ。
テレビで感染した20代の子が実際に感染して高熱が出て辛いと医者を呼んで、後悔してるという発言をしてる奴がいた。後悔するんじゃなくて、望んで酒飲んで感染したんだから、逼迫してる医者を呼ぶなよ。どんなに辛くでも家で1人で治せよ、テレビでボカシ入れないで顔出せよと思いました。」
「我々医療者は自分自身もその家族も、もう1年以上ずっと、当たり前のように、会食も外出もスーパーすら週1にして生活してます。スタッフ間でも戒めあって仕事しています。患者さんにうつすことがあってはならないし、仕事を休むこともできないからです。
 駆け込み買い物だ、もう緊急事態宣言はウンザリだ、小池さんの話が響かないだの発言や、BBQだ、20才過ぎた社会人のあり得ない外飲み行為、見てるのがもうウンザリです。
 精神も体力も限界に達しているのは、医療者であることを考えてはもらえないのでしょうか
 街中の不満の声ばかり、インタビューに撮ってますが、何故医療現場の本当の苦労や声は数少ないのか残念に思います」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

宣言開始 路上飲みおわりに

今回は宣言開始 路上飲みに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の宣言開始 路上飲みは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回宣言開始 路上飲みについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

宣言開始 路上飲みの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

宣言開始 路上飲みの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事