宣言 初日 繁華街が話題沸騰!人出に変化は?★画像・動画★ネットの声は?

宣言 初日 繁華街がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

宣言 初日 繁華街の概要は?人出に変化は?

宣言 初日 繁華街のニュースが次のように報道されています。

4都府県に3度目の緊急事態宣言が適用された25日、人出に変化は見られたのでしょうか。

 4都府県に3度目の緊急事態宣言が適用された25日、人出に変化は見られたのでしょうか。

■“ネオン自粛”の渋谷で「路上飲み」

 緊急事態宣言初日の25日、東京都の要請を受け、午後8時に東京タワーやスカイツリーなどの明かりが消されました。
 この“ネオン自粛”には、人の流れを抑える狙いがあるといいますが、実際に渋谷の街を歩いてみると、至る所に路上飲みのグループが出来ていました。

 なかには、「回し飲み」をする人もいました。
 男性:「(Q:回し飲みしですか?怖くないですか?)ん~まぁそこは心の強さというか。恐怖心は感じてないです」

 店側には「酒の提供停止」が要請されていますが、要請を無視して酒を出している店には人が集まり、にぎわいを見せていました。

 さらに、夜8時までの「時短要請」を無視する店もありました。

■過去の“緊急事態”と比べると…

 25日は、日中から多くの人出が見られました。

 去年4月、初めて緊急事態宣言が出た際の最初の週末の渋谷の様子を今月25日と比べると、人出の違いは一目瞭然です。原宿や銀座でも人の姿が見られました。

 こうした状況に25日、小池百合子都知事は「(繁華街)特に若い方、非常に多いです。ずっとこれを続けて下さいとは申しておりません。この間に皆さんの動きをできる限り止めて、家で勉強したり、お過ごし頂けたらと思います」と話しました。

 前回は、飲食店の時短要請に絞った緊急事態宣言でしたが、今回は、人の流れを抑える狙いのため、床面積が1000平米以上の大型施設にも休業要請が出ています。

 百貨店各社は、食料品など生活必需品の売り場を除き、臨時休業となりました。

 25日の松屋銀座の衣料品売り場。本来であれば買い物客でにぎわうはずが、電気も消え、ひっそりと静まり返っていました。

 カラオケ店や映画館といった遊興施設の休業も相次いでいます。

■寄席は「社会生活の維持に必要なもの」と判断

 一方、都内4つの寄席は、観客を入れて公演を継続する判断を下しました。

 都は「社会生活の維持に必要なもの」を除き、原則無観客での開催を要請しています。

 浅草演芸ホール公式サイト:「大衆娯楽である『寄席』は、この『社会生活の維持に必要なもの』に該当するという判断から、4月25日以降も通常通り営業することといたしました」

 それぞれの寄席では、定員を半数以下に減らすなどの感染対策を徹底したうえで、興行を続けるとしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

宣言 初日 繁華街が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の宣言 初日 繁華街に関しての画像や動画です。

宣言 初日 繁華街の動画をどうぞ。

“回し飲み”に“時短無視”…「宣言」初日の繁華街

スポンサーリンク

宣言 初日 繁華街のネットの声は?

宣言 初日 繁華街のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「こんなことじゃあ感染を抑制できるわけ無いですよね。行政の不手際は色々あるにしても、結局は自分の問題。感染を貰って損するのは結局自分自身です。行政は助けてくれませんよ。」という意見と
「正直、辟易している。この1年で何か変わったのか?と考えたら、当初よりコロナ対策をしっかりしてる飲食店が増えた。しかし飲食店クラスターは出ている。

そのクラスターが出た飲食店は果たしてコロナ対策をしてたのか?その辺も教えてほしい。数が増えたら同列一律に飲食店は全てダメ!では納得いかない。この1年、膨大なデータがあるはず。

2ヶ月以上時短させておいて、また1ヶ月で時短や休業の乱発は政府や自治体の怠慢では?と思ってしまうよ。

変異株も易々と入国させ、ワクチン獲得も先進国の中で惨敗。病床数も増やせてない。その怠慢のツケを飲食店や国民に回すやり方では経済も回らないし、コロナも減らせない。」という意見と
「何度「今回だけの辛抱です」という言葉を聞いたのでしょうか。
この期間だけ自粛してください。
そしてその期間が終わると続いて「新たな自粛期間です。協力してください」とエンドレス。
それなのに官僚や役人は夜中まで飲食して酒飲んでクラスター発生しているんだから国民も辛抱しないですよ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「この緊急事態宣言で感染者数が収まり
オリンピック決行されたらそれはそれで嫌だな。

役人たちは好き勝手やってるんだし、
庶民もそれぞれの判断で過ごせばいいと思う。

解決すべきは「感染を防ぐこと」だけではない。」
「出口のない迷路、何かやればやる程に泥沼となり、各方面の状況は悪化、1年続けても何も学ばず。
何故こうなった?悪いのは、酒、カラオケ、飲食店、商業施設、娯楽施設、旅行?違うな、オリンピックを強行開催したいが為に判断を間違えて必要以上にコロナを恐れた事。感染蔓延有りきと考え、粛々と病床確保に全集中しておけば良かった。封じ込め政策より感染後の対策強化をやるべきだった。インフルでも運が悪ければ人は死ぬ。コロナでも同じこと。政府のオリンピックを控えての間違った判断が日本国民に混乱をも垂らした結果が今の状況を作った。自粛ムード、マスクルール、咳エチケット、会食禁止、これらは国民同士の不安から新たに作られてしまったもの。これが正しい生活だと信じてしまったからこうなった。今だに日本は感染パニックを迷走している。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

宣言 初日 繁華街おわりに

今回は宣言 初日 繁華街に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の宣言 初日 繁華街は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回宣言 初日 繁華街について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

宣言 初日 繁華街の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

宣言 初日 繁華街の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事