休業 酒類 飲食店が話題沸騰!今回の緊急事態宣言では?★画像・動画★ネットの声は?

休業 酒類 飲食店がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

休業 酒類 飲食店の概要は?今回の緊急事態宣言では?

休業 酒類 飲食店のニュースが次のように報道されています。

今回の緊急事態宣言では、酒類やカラオケ設備を提供する飲食店などに対して休業要請が出されていて、これらを提供しない場合は、午後8時までの時短営業が要請されている。

25日から3度目の緊急事態宣言の期間が始まり、東京都内の飲食店は、酒類の提供なしで時短営業をするか、もしくは休業するかで選択を迫られている。

店員「きょうからアルコールの提供ができないので、ご了承ください」

今回の緊急事態宣言では、酒類やカラオケ設備を提供する飲食店などに対して休業要請が出されていて、これらを提供しない場合は、午後8時までの時短営業が要請されている。

東京・三鷹市の居酒屋は、要請に従い、25日は酒類を提供せずに営業している。

subLime 井の頭公園店・遠藤憲志店長「アルコール提供できなくなると、居酒屋でやっているので、お客さまからも厳しいと。お酒が提供できないのなら、休業した方がいいのかなと」

しかし、この店では、26日以降は休業することを決め、緊急事態宣言明けの5月12日から営業を再開したいとしている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

休業 酒類 飲食店が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の休業 酒類 飲食店に関しての画像や動画です。

休業 酒類 飲食店の動画は以下から確認をお願いします。

休業か...酒類なしか... 飲食店 迫られる選択

スポンサーリンク

休業 酒類 飲食店のネットの声は?

休業 酒類 飲食店のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「現実、もう一つの選択肢は通常営業するか、となってしまう。実際都内の繁華街では通常営業宣言も見かけられる。医療逼迫を解決するなら、まずは感染症分類を5へ変えるべき。ICUで、コロナ以外を受けれないという異常事態が現実起きてしまっている。コロナを優先するあまり、助かる命を放置し実際若い命も亡くなってしまっている。そして変異種も怖いが、致死率を見るとやはりエボラと同類なはずがない。」という意見と
「なんか知事は対策やってる風だけど、実際は国民が言われたことを忠実にしているだけ。
知事は病床確保すらできていないし、補償すらまともにできない。

人数制限、感染対策、衛生対策の為の財政負担は全て民間の努力の賜物。

日本は民間が優秀なのに政治が三流。
もっと国民は政治レベルを上げるべきだ。」という意見と
「もう政府の宣言無視に通常営業した方が身のためでは?
対策きちんとしてるし、それで時短させらるし、それで路上飲食増えるし、んで路上飲食ダメつて言ってるし、もうめちゃくちゃ

政府のせいで我々の生活がおかしくなってるのを認識出来ない

政府の言葉は無視した方がいいのでは?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「知事の側からすれば、なにか目玉の政策がなければ緊急事態宣言の価値が無くなるので、酒類の提供禁止を言い出したに過ぎない。

居酒屋から酒を取り上げれば、ただの食堂以下になる。
酒の提供とコロナ感染のエビデンスはなく、あくまでも知事が「そう思った」からに過ぎない。
危険なのはこの様に1人の人間の「思い込み」により、人の生活が脅かされる事にある。

これはコロナに限らず、原発事故ではエビデンスのない国ぐるみの楽観論が起こした事故である。
酒の提供に関しては、様々な理由をつければいくらでも言い訳にはなる。
ジュースは良くてサワーが何故だめなのか?科学的な立証は出来ないだろう。

酒保に関しては都が営業許可を出す権限を持ち、保健所による査察(嫌がらせ)が可能なので仕方なく業者は従うことになる。
女帝が自らの支持率を上げたいと権限を強化しているが、信用を失墜した独裁者を支持する国民はいるのだろうか?」
「何故迫られる前に対策をしっかりと出来なかったのか?
既に今回の緊急事態宣言前から、飲食店での感染拡大が問題視されてたわけで…国が行政が他人が対策を練ってくれると思ったのか?
いやはや、ホントに人任せだね。これだけの時間的猶予あったのにね。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

休業 酒類 飲食店おわりに

今回は休業 酒類 飲食店に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の休業 酒類 飲食店は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回休業 酒類 飲食店について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

休業 酒類 飲食店の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

休業 酒類 飲食店の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事