桜島噴火 気象台が話題沸騰!気象台は?★画像・動画★ネットの声は?

桜島噴火 気象台がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

桜島噴火 気象台の概要は?気象台は?

桜島噴火 気象台のニュースが次のように報道されています。

気象台は午前1時9分に起きた桜島の爆発で火砕流が発生したとして噴火警報を発表しました。

 25日未明に起きた桜島の噴火について、火砕流は発生していなかったことが分かりました。

 気象台は午前1時9分に起きた桜島の爆発で火砕流が発生したとして噴火警報を発表しました。

 立ち入りを規制する警戒範囲も「火口から2.4キロ」に広げていました。

 しかし現地調査の結果、「火砕流ではなく風下に流された噴煙の一部」だったと発表しました。

 警戒範囲も従来の「火口から2キロ」の範囲に再度、変更しています。

 噴火警戒レベルは3のままです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

桜島噴火 気象台が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の桜島噴火 気象台に関しての画像や動画です。

桜島噴火 気象台の動画をどうぞ。

「火砕流ではなく噴煙」桜島噴火で気象台が発表

スポンサーリンク

桜島噴火 気象台のネットの声は?

桜島噴火 気象台のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「地元の人は見慣れた光景なんでしょうね。
自分なら怖くて住んでられないです。
お気を付けてお過ごしください」という意見と
「地震と火山噴火は日本の宿命。大事にならない事を祈るしかありません。」という意見と
「被害が起きてからでは遅いので、『空振り』は大賛成です。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「これくらいは日常茶飯事だす。桜島中に憤石が飛んだらこれは!と思いますが」
「コロナがおさまったら桜島行きてえな!」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

桜島噴火 気象台おわりに

今回は桜島噴火 気象台に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の桜島噴火 気象台は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回桜島噴火 気象台について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

桜島噴火 気象台の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

桜島噴火 気象台の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事