菅政権発足後 初の国政選挙が話題沸騰!投票率は?★画像・動画★ネットの声は?

菅政権発足後 初の国政選挙がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

菅政権発足後 初の国政選挙の概要は?投票率は?

菅政権発足後 初の国政選挙のニュースが次のように報道されています。

午前11時時点での投票率は、参議院広島選挙区で7.33%、長野選挙区で8.98%、衆議院北海道2区では8.76%となっています。

 菅政権発足後、初めての国政選挙の投票が25日午前7時から始まっています。

 投票が始まっているのは3つの選挙区で、参議院広島選挙区の公職選挙法違反で有罪となった河井案里前参議院議員の当選無効に伴う再選挙と、同じく参議院の羽田雄一郎元国土交通大臣の死去による長野選挙区の補欠選挙。

 そして、衆議院北海道2区の鶏卵業者からの収賄罪で在宅起訴された吉川貴盛元農林水産大臣の議員辞職に伴う補欠選挙です。

 この3つの選挙結果次第で、菅総理大臣の政権運営に影響を及ぼす可能性があります。

 午前11時時点での投票率は、参議院広島選挙区で7.33%、長野選挙区で8.98%、衆議院北海道2区では8.76%となっています。

 開票は午後8時から始まる予定です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

菅政権発足後 初の国政選挙が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の菅政権発足後 初の国政選挙に関しての画像や動画です。

菅政権発足後 初の国政選挙の動画をどうぞ。

菅政権発足後初の国政選挙が3道県できょう投開票

スポンサーリンク

菅政権発足後 初の国政選挙のネットの声は?

菅政権発足後 初の国政選挙のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「選挙は行かないとダメだぞ。
政治家を監視している姿勢を見せるのは、政治家の語っている先に国民がいるのだということを知らしめるために非常に重要。

たとえニュースの話題から意図的に消されていたとしても、
行かないとダメ。
今は期日前投票も便利になっているのだし。

投票率低いほど組織票有利。
長いものに巻かれたいという意思なら尊重はしますが、
巻かれた結果が今やで。」という意見と
「緊急事態を出した目的の一つだと思う。直接の県ではないが、コロナ感染への恐怖、自粛イメージが投票率を下げている。投票率が低ければ組織票の多い自公の思うつぼ。勇気をもって投票に行ってもらいたい。民意を示さなければ何も変わらない。」という意見と
「自民与党によってここまで国民が翻弄されているいるのだから選挙に絶対に行ってほしい。世の中の流れを変えよう。このまま行ったらコロナ収束後にまた増税だよ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「衆院北海道2区補欠選挙と参院広島選挙区再選挙は「政治とカネの問題」、もう与党自民党に自浄作用が全く無いのがハッキリしたので主権者である国民が自民党に鉄槌を下す以外に無い!」
「勝ったら、菅政権への支持に結びつけ、
負けたら、その選挙区だけの問題と切り離す。
いつものこと。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

菅政権発足後 初の国政選挙おわりに

今回は菅政権発足後 初の国政選挙に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の菅政権発足後 初の国政選挙は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回菅政権発足後 初の国政選挙について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

菅政権発足後 初の国政選挙の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

菅政権発足後 初の国政選挙の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事