桜島 噴火が話題沸騰!気象庁は?★画像・動画★ネットの声は?

桜島 噴火がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

桜島 噴火の概要は?気象庁は?

桜島 噴火のニュースが次のように報道されています。

25日未明、鹿児島県の桜島が噴火して火砕流が発生しました。気象庁は噴火警報を発表し、注意を呼び掛けています。

 25日未明、鹿児島県の桜島が噴火して火砕流が発生しました。気象庁は噴火警報を発表し、注意を呼び掛けています。

 午前1時9分、桜島の南岳山頂火口で爆発がありました。

 これによって火砕流が発生し、火口から南西側に約1.8キロにわたって流れ出る様子が確認されました。

 人が住む地域に影響はないということです。

 気象庁は噴石や火砕流への警戒が必要な範囲をこれまでの「火口から約2キロ」から「火口から2.4キロの居住地域近くまで」に広げて注意を呼び掛けています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

桜島 噴火が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の桜島 噴火に関しての画像や動画です。

桜島 噴火の動画をどうぞ。

桜島が噴火 火砕流発生「居住地域近くまで」注意を

スポンサーリンク

桜島 噴火のネットの声は?

桜島 噴火のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「鹿児島にいた頃は 最初はびっくりしてましたが慣れて来るもんですね 最近 地震が多いのもプレートに連動したマグマの動きが活発化してるからじゃないかと思うんですが 他の日本の活火山も活動してくると気になりますね。」という意見と
「これが単品なのか一連の地震と関連があるのかが大きな問題なのでは?今のコロナの世の中だと万一どこかで何かの予兆を感じても発表なんかしないでしょう?いつまでも関連性はありません、なんら問題ありませんというだけでは?万が一南海トラフが異常を示した予兆がでようが?」という意見と
「夜間の噴火映像は分かり易くて参考になる!

桜島は年中無休の活火山の印象が凄く強いが
噴火活動の周期性や連動性はどのようなのか??

今回は表面的にはフィリピン海プレート西縁
に位置するトカラでの火山活動が北上して来
たようにも見えるし、同じフィリピン海プレ
ート東縁では伊豆や富士山周辺の活動が活発
化していたようにも見えるし、全国各地での
活動も活発化していたようにも見えてしまう!

専門性の薄い利権官庁が巨額予算使って下ら
ない個別観測の精度を高めるよりも、もっと
システム的な研究に力が入れられないものか??」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「トカラ列島の地震続きは噴火の前兆だったのかな。」
「九州の火山では一番多く噴火している火山。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

桜島 噴火おわりに

今回は桜島 噴火に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の桜島 噴火は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回桜島 噴火について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

桜島 噴火の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

桜島 噴火の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事