北京ハーフマラソン PCR検査が話題沸騰!参加者は?★画像・動画★ネットの声は?

北京ハーフマラソン PCR検査がネット上で話題沸騰しています。

目次
スポンサーリンク

北京ハーフマラソン PCR検査の概要は?参加者は?

北京ハーフマラソン PCR検査のニュースが次のように報道されています。

参加者は大会当日までの2週間、北京から出ることが許されず、毎日、主催者に対して体温などの健康状況の報告が義務付けられました。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、去年中止された「北京ハーフマラソン」が参加者全員がPCR検査を受けて開催されました。

 北京ハーフマラソンは例年2万人が参加しますが、今年は参加者を北京居住者1万人に制限して開催されました。

 参加者は大会当日までの2週間、北京から出ることが許されず、毎日、主催者に対して体温などの健康状況の報告が義務付けられました。

 観客:「2週間も北京を離れられないなんてできない。参加登録できなかった」「ランナーの安全のため、PCR検査はするべきだ」

 また、参加者は大会3日前の21日から当日までに受けたPCR検査の陰性証明も必要とされました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

北京ハーフマラソン PCR検査が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の北京ハーフマラソン PCR検査に関しての画像や動画です。

北京ハーフマラソン PCR検査の動画をどうぞ。

マラソン大会の全参加者1万人を徹底管理 北京

スポンサーリンク

北京ハーフマラソン PCR検査のネットの声は?

北京ハーフマラソン PCR検査のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「統計データを見ると、日本のワクチン接種率OECD37カ国で最下位、PCR検査数はOECD加盟国37カ国中36位となってる。」という意見と
「日本以上に危険かも、来年北京冬季オリンピックだから、感染してたら留置の可能性が、」という意見と
「北京五輪を見据えて、中国は日本と違って感染対策は万全というところを見せたかったのでしょう。
でも、北京在住者に限ってで証明にはならないと思う。
感染者が出たとしても、隠し通せるしね。
まぁ、日本よりは万全なのは確かだけど。
北京五輪は、感染よりも人権問題でのボイコットの方が可能性大。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「中国なら間違いなく通常通りのオリンピックするな」
「世界中にウイルスをばら撒いといて呑気にマラソンをする国」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

北京ハーフマラソン PCR検査おわりに

今回は北京ハーフマラソン PCR検査に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の北京ハーフマラソン PCR検査は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回北京ハーフマラソン PCR検査について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

北京ハーフマラソン PCR検査の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

北京ハーフマラソン PCR検査の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる