小池知事 ネオンは停止をが話題沸騰!東京を照らす明かりも?★画像・動画★ネットの声は?

小池知事 ネオンは停止をがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

小池知事 ネオンは停止をの概要は?東京を照らす明かりも?

小池知事 ネオンは停止をのニュースが次のように報道されています。

飲食店の時短要請に加えて酒類やカラオケを提供する店への休業要請。デパートや映画館など大型店舗に対する休業要請などの対策が取られます。東京を照らす明かりも消すように求めました。

 大阪では23日、1162人の新規陽性確認がありました。25日から緊急事態宣言が4都府県に出されます。

 これまで以上の強い対策に人々の不安は募ります。3度目のトンネル。出口の見えない、その先に人々の希望はともるのでしょうか。

 東京、大阪、京都、兵庫に緊急事態宣言を発出する政府の方針について専門家らが了承しました。

 飲食店の時短要請に加えて酒類やカラオケを提供する店への休業要請。デパートや映画館など大型店舗に対する休業要請などの対策が取られます。東京を照らす明かりも消すように求めました。

 東京都・小池百合子知事:「20時以降、明かり、照明伴う看板、ネオン、イルミネーションなども停止して頂くようにお願いする」

 期間は25日から来月11日までとなっています。

 23日に東京で確認された感染者は759人です。先週金曜日より92人増えています。

 解除となる具体的な数字も明らかになってきました。

 日本医師会・釜萢敏常任理事:「具体的には、東京は新規の感染者が500人を下回ることや医療提供体制の改善がステージ3に至らないと解除はあり得ないということで合意を得られた」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

小池知事 ネオンは停止をが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の小池知事 ネオンは停止をに関しての画像や動画です。

小池知事 ネオンは停止をの動画をどうぞ。

東京“緊急事態”に小池知事「ネオンは停止を」

スポンサーリンク

小池知事 ネオンは停止をのネットの声は?

小池知事 ネオンは停止をのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「緊急事態再々宣言を発出した事に際し菅首相は「国民の皆様に対して、大変申し訳ないも思っております」と頭を下げて謝った。

小池は「午後8時以降はネオン消せ」と相変わらずの上から目線で、悪びれる事なく、謝らず、偉そうに言っています。

あなたは何でそんなに偉そうな振る舞いが出来るんですか?

あなたの給料は、我々が一生懸命に働いて納税した税金から、支払われているんですよ。

あなたは、人として間違っていると思いませんか?」という意見と
「あなた方は、売り上げが0になって呆然とすることも、商売を変えなきゃいけなくなることも、突然将来が見えなくなることも無いから、好きなことを言えていいですね。
…という感想しか出ない。

「オリンピックがやりたいのなら…」とかいうコメントを言っておられるコメンテーターもおられるが、別にやりたくない…というか、そんなこと考える余裕は無い。その分で生活の保障をしてくれ。」という意見と
「東京が危機のときにさらにそれをあおって、自己の従来からの希望であったロックダウン状態を実現させて、オリンピック開催都市の首長として世界において目立とうとしているところはあざといとしかいいようがない。ますます嫌いになりそう。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「一律ではなく、年代別の重症化率、致死率に応じたメリハリのある対策の方が効果あると思うのだが、陽性者数は、多いが率にすると大部分が軽症か無症状なのでは。ネオンを消せと言うのは一番意味無いと思います。」
「今回の緊急事態宣言ゴリ押しは小池にとって致命傷になる。
それだけならぜんぜん構わないんだけど、日本経済の心臓部にとっても致命傷になる。
そんな小池のアピールに政府はビビって知らんぷり。
野党はチャンスとばかりに日本を貶める。
何なんだ、この国は。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

小池知事 ネオンは停止をおわりに

今回は小池知事 ネオンは停止をに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の小池知事 ネオンは停止をは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回小池知事 ネオンは停止をについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

小池知事 ネオンは停止をの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

小池知事 ネオンは停止をの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事