コロナ治療薬 バリシチニブ 正式承認が話題沸騰!厚生労働省は?★画像・動画★ネットの声は?

コロナ治療薬 バリシチニブ 正式承認がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

コロナ治療薬 バリシチニブ 正式承認の概要は?厚生労働省は?

コロナ治療薬 バリシチニブ 正式承認のニュースが次のように報道されています。

厚生労働省は「日本イーライリリー」が製造・販売しているリウマチ薬「バリシチニブ」について、新型コロナによる肺炎にも効果があると認め、治療薬として承認しました。

 国内3例目となる新型コロナウイルスの治療薬が承認されました。

 厚生労働省は「日本イーライリリー」が製造・販売しているリウマチ薬「バリシチニブ」について、新型コロナによる肺炎にも効果があると認め、治療薬として承認しました。

 国際的な治験では、すでに治療薬として承認されている「レムデシビル」を単体で使った場合と比べて、バリシチニブと併用した方が患者の回復までの日数が短くなったということです。

 酸素吸入が必要な中等症以上の患者が対象となっています。

 新型コロナの治療薬の承認は国内で3例目となります。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

コロナ治療薬 バリシチニブ 正式承認が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のコロナ治療薬 バリシチニブ 正式承認に関しての画像や動画です。

コロナ治療薬 バリシチニブ 正式承認の動画をどうぞ。

国内3例目のコロナ治療薬「バリシチニブ」正式承認

スポンサーリンク

コロナ治療薬 バリシチニブ 正式承認のネットの声は?

コロナ治療薬 バリシチニブ 正式承認のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「リウマチ治療薬と聞くと炎症を抑える効果が一番に考えられたけど一体どういった作用機序で新型コロナに薬効を示すのかがわからん
炎症としてのつながりだとサイトカインストームを引き起こさないようにするとかそっち方向かと思ったがいまサイトカインストームなんてそこまで聞かなくなってどちらかといえば血栓とか血管へのダメージとかのほうが広く聞かれた来たけど今必要な薬なんだろうかね?
それとも血管や血栓発生リスク抑えたりもできるのだろうか?」という意見と
「リウマチ薬ね。

現段階でサイトカインバーストに対抗しうるのはやっぱこれだろうね。」という意見と
「厚労省:「日本イーライリリーが天下りの受け入れを約束したので、バリシチニブを承認してやった」」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「飲みたいやつは飲んでどうぞ
俺は4にたくないから飲みません
異論は認めぬ」
「警告欄に重篤な感染症の発現もしくは悪化の可能性って書かれてるので、
このまま放置するよりも、飲ませたほうが良いってくらいの重症患者にのみ与えるってことか。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

コロナ治療薬 バリシチニブ 正式承認おわりに

今回はコロナ治療薬 バリシチニブ 正式承認に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のコロナ治療薬 バリシチニブ 正式承認は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回コロナ治療薬 バリシチニブ 正式承認について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コロナ治療薬 バリシチニブ 正式承認の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

コロナ治療薬 バリシチニブ 正式承認の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事