さいたま市 事件が話題沸騰!警視庁によりますと?★画像・動画★ネットの声は?

さいたま市 事件がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

さいたま市 事件の概要は?警視庁によりますと?

さいたま市 事件のニュースが次のように報道されています。

警視庁によりますと、男はズボンのポケットに包丁を入れていて銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されました。

 22日、さいたま市で男が運送会社の配達員2人を切り付けて逃走しました。その後、東京の六本木に現れた男が「2人刺してきた」と話し、銃刀法違反の疑いで逮捕されました。

 青い服を着た配達員が黒いジャンパーの男に追い掛けられています。

 男は刃物のようなものを持っています。

 警察によりますと、午後5時半ごろ、さいたま市のマンションで配達員2人が男に切り付けられました。

 2人は頭にけがをしましたが、命に別状はありません。

 目撃した男性:「『こっち来いよ』『戻って来いよ』みたいな感じの怒鳴り声がしていました」

 その後、午後11時ごろに六本木の宝石店から「包丁を持った人がいる」と通報がありました。

 警視庁によりますと、男はズボンのポケットに包丁を入れていて銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されました。

 男は自称20歳で「埼玉で2人刺してきた」と話しているということで、警視庁は男が切り付け事件の容疑者とみて調べています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

さいたま市 事件が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のさいたま市 事件に関しての画像や動画です。

さいたま市 事件の動画をどうぞ。

埼玉で男が配達員を2人切り付け 六本木に逃走か

スポンサーリンク

さいたま市 事件のネットの声は?

さいたま市 事件のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「身柄を確保されて良かったけれど、かなり凶暴性を帯びていると感じました。それに、精神疾患アリとの情報も聞きました。
精神疾患と言ってもいろいろで、実社会での生活で多少の補助を要するだけなら問題ないけれど、周囲に刃物を向けて危害を加える危険を帯びているとなると別です。その上、隣県まで何食わぬ顔で移動できる知恵は有している。これでは凶器が徘徊しているようなものです。

もしも無罪となり拘束されない場合は、刑務所でなくても養護施設などでの保護によって外出も制限した方が良いと思う。殺傷願望があり自制が効かぬとなれば、家族や関係者にも責任が有って然り。もし殺害に及んでも、被害者泣き寝入りとなりかねません。今回の被害者だって、本当に気の毒です。」という意見と
「こういった人が、普通に混在しているとが改めて表面化させてくれた事件。気をつけようがない気もするが、気をつけましょう。」という意見と
「何がしたかったのか全く分からないです。
しかも大宮から六本木って、電車で移動したのでしょうか。
結構な時間を電車に乗っていたはずですが、その間も凶器を持ったまま?
分かる事は危険は日常に潜んでいるという事でした。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「移動、電車だよね。電車の密室でまた事件が起こらなかったのは不幸中の幸いだろうな…
刺した次に宝石店って経済困窮のやぶれかぶれかな。
怪我された方無事回復すると良いな。」
「800万円もの代引だったので宅配業者が確認のために荷物を持たずにお届け先に行ったところ逆上して「早く持ってこい」となったようです。しかも到着したときには既に玄関前で刃物持って待っていたとのこと。怪しいお届けだったので2人でいったところ一人は人質にとられ、もう一人は荷物を取りに行かされ。人質になった方も隙を見て非常階段から逃げたようです。
超高額商品を代引で注文しておいて支払わずにそれを強奪する予定だったのでしょうね。昔もそんな詐欺まがいの強盗があった気がします。
今後高額代引を配達するときはスタンガン付きの楯を持たせるなど、完全防備が必要ですね。数十万以上の場合は、警備会社に配達を委託してはどうか?と思います。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

さいたま市 事件おわりに

今回はさいたま市 事件に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のさいたま市 事件は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回さいたま市 事件について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

さいたま市 事件の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

さいたま市 事件の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事