咲洲トンネル内 接触事故 書類送検が話題沸騰!警察は?★画像・動画★ネットの声は?

咲洲トンネル内 接触事故 書類送検がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

咲洲トンネル内 接触事故 書類送検の概要は?警察は?

咲洲トンネル内 接触事故 書類送検のニュースが次のように報道されています。

警察は監視カメラの映像から制限(時速50キロ)を大きく超える危険な走行と判断しました。

 時速270キロでバイクを運転し、接触事故を起こした男性2人が書類送検されました。

 22歳の会社員の男性と、21歳の配管工の男性は去年5月、ツーリング中に大阪市の咲洲トンネル内を大型バイクでそれぞれ時速約270キロと230キロで走行し、接触事故を起こした疑いが持たれています。

 2人は腕や足の骨を折るなどし、ともに重傷です。

 警察は監視カメラの映像から制限(時速50キロ)を大きく超える危険な走行と判断しました。

 時速270キロで走行していた男性は「猛スピードを出して快感を得たかった」と容疑を認めています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

咲洲トンネル内 接触事故 書類送検が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の咲洲トンネル内 接触事故 書類送検に関しての画像や動画です。

咲洲トンネル内 接触事故 書類送検の動画をどうぞ。

「猛スピードで快感」バイク270km/h走行で書類送検

スポンサーリンク

咲洲トンネル内 接触事故 書類送検のネットの声は?

咲洲トンネル内 接触事故 書類送検のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「スピードが出ていても横にスライドして転ぶと、軽傷で済むことがある。
ヘルメットの他、スーツやグローブの保護が前提だが。

しかし、この速度で骨折ですんだのに驚き。
電柱やガードレールに突っ込んだら、正直串刺しか体が分離する。
人も巻き込まず、運が良かったんだな。」という意見と
「時速270キロで接触事故してよく死ななかったものだ。気持ちはわかるが場所は選ばないとね。」という意見と
「海外の動画でもこの手の事故があるけど、アドレナリンが出まくっていてある種のドラック中毒と同じだろうね。スピード狂は中毒と同じだからね」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「スポーツよりの大型バイクなら200馬力はあたりまえ、車では考えられない加速をする、そこそこのスピードでやめなきゃね」
「少なくとも公道ではバイクもス-パ-カ-もムチャな走行をしては駄目でしょう。
周囲の交通にエライ迷惑。
以前、パトカーから逃げたバイクライダ-が線路脇の電柱に激突、電柱支えのワイヤ-で体が真っ二つ、上半身だけが線路に転がったと言う記事を見てぞぉ〜としたのを思い出した。
自制出来ないなら乗らない方が良い。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

咲洲トンネル内 接触事故 書類送検おわりに

今回は咲洲トンネル内 接触事故 書類送検に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の咲洲トンネル内 接触事故 書類送検は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回咲洲トンネル内 接触事故 書類送検について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

咲洲トンネル内 接触事故 書類送検の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

咲洲トンネル内 接触事故 書類送検の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事