少年法改正案 衆院通過が話題沸騰!特定少年については?★画像・動画★ネットの声は?

少年法改正案 衆院通過がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

少年法改正案 衆院通過の概要は?特定少年については?

少年法改正案 衆院通過のニュースが次のように報道されています。

特定少年については、刑事手続をとる犯罪の対象範囲が強盗罪や強制性交罪などにも拡大され、事実上の厳罰化となります。

 18歳と19歳も起訴の段階で実名などを報じることができるとしています。

 20日、衆議院本会議で可決された少年法の改正案では適用年齢を今まで通り20歳未満としたうえで、来年4月から成人年齢が18歳に引き下げられるのに合わせ、18歳と19歳を「特定少年」と呼ぶ新たな規定が設けられています。

 特定少年については、刑事手続をとる犯罪の対象範囲が強盗罪や強制性交罪などにも拡大され、事実上の厳罰化となります。

 また、起訴段階で実名などを報じることができるとしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

少年法改正案 衆院通過が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の少年法改正案 衆院通過に関しての画像や動画です。

少年法改正案 衆院通過の動画をどうぞ。

18、19歳の実名報道も 少年法改正案が衆院通過

スポンサーリンク

少年法改正案 衆院通過のネットの声は?

少年法改正案 衆院通過のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「少年法に対しては悪用する一部の少年がいる事つまり「少年の間はやっても重罪にならない」とタカを括る輩の存在がこうした厳罰化に繋がるのだと理解しているし、統計的には少ない数字でも一部に非常に凶悪な連中が出てくれば「凶悪化」と捉えないと対応出来ないと思っています。

その中では今回の改正で刑事罰対象とした罪状については、今回改正の特定少年で留めるよりも義務教育修了年齢まで引き下げるべきだと思っています。」という意見と
「18歳以上に限らず、殺人などは公表すべきだと思う。我々国民も万が一隣の少年が殺人の前科アリとかだと困るとかのレベルじゃない。
未来を奪わないように、更生させるなど色々な意見があるが、加害者を守るより被害者を守るのが先。」という意見と
「死刑があったって犯罪がなくなるわけではないけど、抑止力にはなってると思う。逆に未成年なら大丈夫、って犯罪を後押しするようなものだから撤廃した方がいい。義務教育終わった年齢なら刑罰も大人と同じにするべき。未成年なら保護者の監督責任の厳罰化。被害者が泣き寝入りのケースの方が加害者を余計増長させかねない。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「この流れはこの先も続くんだろうな。

それこそ20○○年頃には、中学卒業後はバンバン実名報道され、厳しい刑罰が下されるのが、当たり前になっているのかもしれない。

その善し悪しは判断がつきかねるが、社会がギスギスして「応報感情」が増幅していくのだけは、止められないのかも。」
「凶悪犯は年齢なんか関係なしに実名を出すべきだ、でないと被害者が可哀そうだ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

少年法改正案 衆院通過おわりに

今回は少年法改正案 衆院通過に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の少年法改正案 衆院通過は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回少年法改正案 衆院通過について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

少年法改正案 衆院通過の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

少年法改正案 衆院通過の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事