歯科医 ワクチン注射 検討が話題沸騰!政府は?★画像・動画★ネットの声は?

歯科医 ワクチン注射 検討がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

歯科医 ワクチン注射 検討の概要は?政府は?

歯科医 ワクチン注射 検討のニュースが次のように報道されています。

新型コロナのワクチン接種を巡り、注射する医師不足が、新たな課題となっています。対策として政府は、歯科医師にも接種を認める方向で検討していることが分かりました。

 新型コロナのワクチン接種を巡り、注射する医師不足が、新たな課題となっています。対策として政府は、歯科医師にも接種を認める方向で検討していることが分かりました。

■歯科医師による“ワクチン注射”検討

 ワクチンを確保したと胸を張った菅総理。しかし、注射する医師の不足が新たな問題として浮上しています。

 千葉県内のある自治体では、歯科医師会に応援を要請しましたが、“法律の壁”が立ちはだかったといいます。

 現状、歯科医師は、歯科治療の範囲内でしか注射は認められていないのです。ただ、技量、つまり注射をする行為そのものについては、何も問題はないといいます。

 千葉県歯科医師会の久保木由紀也専務理事は、「我々は口の中への注射は毎日、行っておりますけれども。腕とかこういうところに打つ注射って、そんなにやることはないんですが。大学で修業している時に、血を採ったりする採血とか、入院患者への点滴などは日常的に行っておりまして。(注射そのものは)何も問題なくできると思います」と話します。

 政府は、医師不足対策として、歯科医師も接種が行えるよう検討しているといいます。

 厚生労働省の幹部が「歯科医師がワクチンを打てるように、内部で検討しているのは事実。“注射する医師が足りないので、やむを得ない”というのが、理由になるかも含めて検討している」と話しているということです。

■「副反応が起きた時の対応」に懸念

 実現した場合、千葉県内の歯科医は、どう対応するのでしょうか。

 久保木専務理事は「もし本格的に特例として、やらなきゃいけないんだとなった時には、積極的に“私が行きます”と手を挙げてくれる先生が多くて」と話します。

 現在、国内には約10万5000人の歯科医師がいます。歯科医師によるワクチン接種が実現すれば、医師が不足している地域の大きな助けになると考えられます。

 その一方で、懸念もあるといいます。

 久保木専務理事は「何か副反応が起きた時の対応ということは、さすがに我々には分からない範疇(はんちゅう)のことでございますので。(専門医など)1人、立ち合いの医師がいれば、歯科医師が何名か行って、一緒にやることは可能だと思っております」と話していました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

歯科医 ワクチン注射 検討が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の歯科医 ワクチン注射 検討に関しての画像や動画です。

歯科医 ワクチン注射 検討の動画をどうぞ。

歯科医が“ワクチン注射”検討 「副反応」に懸念も

スポンサーリンク

歯科医 ワクチン注射 検討のネットの声は?

歯科医 ワクチン注射 検討のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「これは無理。

「開業医」は医院を閉めてボランティアには参加出来ないし、歯科医師会も会員に強制出来る組織ではないでしょ。

日本医師会が抱えた問題点と一緒。

結局、非常時には「注射」を医療行為から外すしかないと思う。

こんな事を言うのはなんだが、現状の医療体制を守ろうと日本医師会が考えるなら、これに同意すべきだと思う。

もしこれからワクチンが大量に届き、有るのに接種が全く進まない状態、例えば7月に一回目の接種が10%、在庫が5000万人分とかだったら、非難の嵐になると思う。

国際的にもね。

ある意味、「9月に全員分」は菅さんの仕掛けた罠かもよ。」という意見と
「その前にワクチンそのものと医師は足りてるの?
記事中の歯医者さんも医師がいないと出来ないって言ってますよ。
予診で可否を判断する医師との比率を考慮せずに接種者だけ増やしても、予診ブースで滞るかアナフィラキシー対応が遅れるだけ」という意見と
「手をあげている歯科医が多い?

私の周囲の歯科医をみる限りは逆ですけど?

こう言う歯科医師会幹部の言う事は、えてして一般会員の意識と大きく解離してる事が多いから、話し半分で聞いた方がいい

実際、接種を受ける人の意識も気になるよね。
歯科医は嫌だとか、歯科医が打つと痛いとか、根拠のない非難をされたらうんざりだと思う

歯科医は日常で注射を打つ回数はむしろ多いくらいだし、下顎孔伝達麻酔とか筋注の百倍くらい難しいだろうけど」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「歯科でも口腔外科医か麻酔科医でないと無理だろう。
アナフィラキシー等の副反応が出た際、対応できる知識、経験、機材が一般開業医には足らない。
打ったはいいが結局救急車呼ぶなんて事になったら話にならんぞ。」
「歯科の麻酔でアナフィラキシー起こすことなんて普通に有り得るんですから、「アナフィラキシー起こしたときに対応ができない」と言うような歯科医のところでは、怖くて治療にいけません!初期対応くらいできて当然じゃないですか?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

歯科医 ワクチン注射 検討おわりに

今回は歯科医 ワクチン注射 検討に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の歯科医 ワクチン注射 検討は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回歯科医 ワクチン注射 検討について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

歯科医 ワクチン注射 検討の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

歯科医 ワクチン注射 検討の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事