地下駐車場 事故 工事元請け会社 家宅捜索が話題沸騰!警視庁は?★画像・動画★ネットの声は?

地下駐車場 事故 工事元請け会社 家宅捜索がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

地下駐車場 事故 工事元請け会社 家宅捜索の概要は?警視庁は?

地下駐車場 事故 工事元請け会社 家宅捜索のニュースが次のように報道されています。

警視庁は20日午前8時半から工事の元請け業者で、東京・豊島区にある「株木建設東京本社」などを業務上過失致死傷の疑いで家宅捜索しました。

 東京・新宿区でマンションの工事中に消火装置が誤作動して作業員4人が死亡した事故で、警視庁は工事の元請け会社など2カ所を家宅捜索しました。

 15日、新宿区のマンション地下駐車場で消火装置が誤作動して二酸化炭素が噴出し、作業員4人が死亡、1人が意識不明の重体になりました。

 警視庁は20日午前8時半から工事の元請け業者で、東京・豊島区にある「株木建設東京本社」などを業務上過失致死傷の疑いで家宅捜索しました。

 当時、消火装置は煙や熱を感知して作動する「自動」の設定で、感知器の近くで天井の張り替え作業が行われていました。

 警視庁は作業工程に問題がなかったか調べています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

地下駐車場 事故 工事元請け会社 家宅捜索が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の地下駐車場 事故 工事元請け会社 家宅捜索に関しての画像や動画です。

地下駐車場 事故 工事元請け会社 家宅捜索の動画をどうぞ。

地下駐車場4人死亡 工事元請け会社などを家宅捜索

スポンサーリンク

地下駐車場 事故 工事元請け会社 家宅捜索のネットの声は?

地下駐車場 事故 工事元請け会社 家宅捜索のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「火災報知器(天井についてる白くて丸いやつ)は工事での振動やホコリでも動作する。
今回は二酸化炭素消火設備が”自動”のままだったので、火災報知器の信号で動作(ガス放出)してしまったのだろう。
天井の修繕を行う会社なら、それぐらいの知識はあるはずなのだが…

元請会社は下請会社に対して工事にあたっての注意点(二酸化炭素の危険性、有資格者の立会、手動への切替)を周知しなければならない。
現場の調査もせず、丸投げだったのかな?」という意見と
「有資格者でないと停止できないとか規制が厳しいから、停止しないで工事やってしまう。
工事中ガスボンベのバルブを閉止するくらいは、誰でもできるように緩和したらいい。」という意見と
「火で人が死ぬ前にガスで死ぬような方法で消火することが根本的な問題。なぜこんな方法を住居の地下駐車場で認可したのか不思議だ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「消火設備で人が死ぬなんて本末転倒。人命を救う為の設備じゃないの?本来。こんな消火設備根本から見直す必要あるのでは?」
「想像ですが、
工事管理責任者は業務上過失致死で書類送検、起訴、実刑までいくな。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

地下駐車場 事故 工事元請け会社 家宅捜索おわりに

今回は地下駐車場 事故 工事元請け会社 家宅捜索に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の地下駐車場 事故 工事元請け会社 家宅捜索は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回地下駐車場 事故 工事元請け会社 家宅捜索について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

地下駐車場 事故 工事元請け会社 家宅捜索の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

地下駐車場 事故 工事元請け会社 家宅捜索の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事