JR西日本 鉄道サブスクが話題沸騰!JR西日本は?★画像・動画★ネットの声は?

JR西日本 鉄道サブスクがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

JR西日本 鉄道サブスクの概要は?JR西日本は?

JR西日本 鉄道サブスクのニュースが次のように報道されています。

JR西日本は沿線の自治体と協力して兵庫県丹波篠山市、京都府南丹市、滋賀県高島市の中から場所を選び、用意された古民家などに居住できるサービスを6月から始めます。

 コロナ禍、テレワークが推奨されるなかで鉄道のサブスクを利用して今の仕事を続けながら地方移住を体験してもらうプロジェクトが始まります。

 JR西日本は沿線の自治体と協力して兵庫県丹波篠山市、京都府南丹市、滋賀県高島市の中から場所を選び、用意された古民家などに居住できるサービスを6月から始めます。

 滞在期間は1カ月から3カ月、または長期の10カ月から選ぶことができ、お試し暮らしを通じて地域との相性を試してほしいとしています。

 そして職場のある大阪市や京都市、神戸市へは指定された区間で鉄道のサブスクを利用できます。

 丹波篠山市と南丹市からはひと月の特急料金が定額の3000円、高島市からは運賃が7000円という設定になっていて、それぞれ20回まで適用されます。

 応募期間は今月28日までで、地方居住に興味を持つ5組ほどを募集します。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

JR西日本 鉄道サブスクが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のJR西日本 鉄道サブスクに関しての画像や動画です。

JR西日本 鉄道サブスクの動画をどうぞ。

「お試し居住」JR西日本が鉄道サブスクで

スポンサーリンク

JR西日本 鉄道サブスクのネットの声は?

JR西日本 鉄道サブスクのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「所有から共有の時代へ」という意見と
「そして貧富の格差は広がる」という意見と
「部下たちに仕事を任せて自分はまとめるだけというような人とかは(経営者とか)、家族で田舎でゆっくりするのもいいかもね」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「東急のサブスクホテルと組み合わせたりできたら・・・
って、JR西か。ヴィアインあたりでサブスクスタイルホテルができると需要が増えるのかも。」
「車のある生活がしたいので鉄道は結構です」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

JR西日本 鉄道サブスクおわりに

今回はJR西日本 鉄道サブスクに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のJR西日本 鉄道サブスクは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回JR西日本 鉄道サブスクについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

JR西日本 鉄道サブスクの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

JR西日本 鉄道サブスクの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事