鳥取県知事 無茶な話が話題沸騰!検討会は?★画像・動画★ネットの声は?

鳥取県知事 無茶な話がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

鳥取県知事 無茶な話の概要は?検討会は?

鳥取県知事 無茶な話のニュースが次のように報道されています。

検討会は太陽光パネルの設置を義務付けるかどうかを6月までに示す方針です。

 環境省などが新築住宅の太陽光パネルの設置義務化について検討を始めました。しかし、雪の多い地域の知事からは「一律で義務化は無茶な話だ」との声が上がっています。

 小泉環境大臣はこれまでに脱炭素社会の実現に向けて新築の住宅に太陽光パネルの設置を義務付けることに意欲を示してきました。

 環境省や国交省などは19日、環境問題の専門家や複数の自治体の知事などとともに脱炭素のために何ができるかを検討する会議を開き、太陽光パネルの義務化についても話し合いました。

 そのなかで、雪の多い鳥取県の平井知事は「一律の義務化は無茶な話だ」との意見を述べました。

 他の出席者からは太陽光発電など再生可能エネルギーの拡大は「脱炭素化に不可避だ」とする肯定的な意見や「まずは国の建物や公共の施設から始めるべき」といった意見も出ました。

 検討会は太陽光パネルの設置を義務付けるかどうかを6月までに示す方針です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

鳥取県知事 無茶な話が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の鳥取県知事 無茶な話に関しての画像や動画です。

鳥取県知事 無茶な話の動画をどうぞ。

「無茶な話」鳥取県知事 太陽光パネル義務化検討に

スポンサーリンク

鳥取県知事 無茶な話のネットの声は?

鳥取県知事 無茶な話のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「鳥取県知事は学んだということ、電力の自由化や売電などで利益が出ると太陽光パネルを推進販売した数年前、結果は日本海側の冬季の日照時間は少なく積雪でパネルが埋没。重量や風雨による劣化、損壊は自費修理、廃棄には高額な費用。電気が長時間つかえなくなる可能性は万が一という確率ぐらいしかなく、設置のメリットは微々たるもの。
非常時に備えるというのであれば、リーフなどの車や発電機を購入する方がデメリットがなく安価。
CO2削減などと建前を変えてまで太陽光パネルを国民負担で設置、管理させる法案には反対せざるをえない」という意見と
「太陽光パネルや蓄電池システムを設置すれば住宅購入にかかる全ての税が免除されローン控除も受けられるとすれば検討する人は増えるでしょう。
市場も活気付く。
それぐらいやらないと誰も見向きしないと思う。
義務化だけだと新築価格が上がり夢のマイホームは遠のく。
市場は冷え込み税収も減る。
大臣は本当にCO2減らしたいの?」という意見と
「義務化するなら発電量の全国平均出して不足の家庭には補填してくれよ、台風で飛んだら修理も頼むわ」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「太陽光パネル義務化ってエイプリルフールかと思ったらポエム大臣だったんですね。相変わらずトンチンカンな発想で。つけるのに義務化ということは国が補助してくれるんでしょうね?屋根は10年程度でメンテナンスしないといけないからその際の取り外し再度取り付けの費用も面倒みてくれるんですよね?大臣大丈夫ですか?」
「雪国は使えないし、霧が多い所も使えない
台風がよく来る沖縄もムリだよね?

何でも東京でぼーと生きてるから、下らない事考える

CO2減らしたいのにスプレー缶はCO2だよね?
何故わざわざCO2排出量増やすの?

いい加減、CO2で地球温暖化にはならないって、言えよ」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

鳥取県知事 無茶な話おわりに

今回は鳥取県知事 無茶な話に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の鳥取県知事 無茶な話は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回鳥取県知事 無茶な話について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

鳥取県知事 無茶な話の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

鳥取県知事 無茶な話の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事