東京・大阪 感染 拡大傾向が話題沸騰!大阪府は?★画像・動画★ネットの声は?

東京・大阪 感染 拡大傾向がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

東京・大阪 感染 拡大傾向の概要は?大阪府は?

東京・大阪 感染 拡大傾向のニュースが次のように報道されています。

大阪府は18日、1220人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

 日曜日の18日、大阪府で過去最多の1220人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

 大阪府は18日、1220人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

 16日の1209人を上回り一日の感染者としてはこれまでで最も多くなりました。1000人を超えるのは6日連続です。

 また、18日に新たに3人の死亡が確認されました。

 一方、東京都で18日に確認された感染者は10歳未満から90代の543人です。

 先週日曜日と比べて122人増え、18日連続で前の週の同じ曜日を上回りました。

 直近7日間の一日あたりの平均は586.4人で、前の週の125.3%となっています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

東京・大阪 感染 拡大傾向が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の東京・大阪 感染 拡大傾向に関しての画像や動画です。

東京・大阪 感染 拡大傾向の動画をどうぞ。

東京・大阪で感染の拡大傾向止まらず 

スポンサーリンク

東京・大阪 感染 拡大傾向のネットの声は?

東京・大阪 感染 拡大傾向のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「感染拡大傾向が止まらないのは当然。
ここヤフコメにも現れるマスク不要論者、感染対策を行う人を「コロナ脳」とののしる連中が原因。
こういう連中に影響を受けた人々が、感染拡大に寄与している。」という意見と
「これは間違いなく東京にも、いや、日本中に蔓延するぞ。

関西と東京でこれだけ感染者数が異なるのは、単純に「英国変異ウイルスN501Y」の比率が違うというだけだ。

関西の「英国変異ウイルスN501Y」は間違いなく東京に、日本中に、瞬く間に伝播する。
関西をロックダウンしてるワケじゃないんだから当然起こりうることだ。

また、欧州や米国と日本の面積を比べて見るまでもなく、こんなちっさい島国でN501Yが全国に伝播しないワケがないだろう。

菅をはじめ、政府がN501Yを甘く見てるのは火を見るより明らかであり、それが恐ろしい結果を招くことになる。」という意見と
「大阪は検査数の少ない日曜日に過去最多を更新ということは一日でも早く手を打たないといけない状況だということです。週明けを待つまでもなく即日緊急事態宣言発令すべき案件ですよ。しかし先週末の時点で予測できていたことではあったが吉村知事はまだ手をこまねいて緊急事態宣言を出さないようですね。緊急時にスピーディに対応できない首長に価値はありません。手に負えないならとっとと責任を取って辞任してください。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「関西だけ新規感染者数の増え方が異常なのは
関西に変異株が蔓延してるということなのだろうか?
今の日本で関西だけで変異株が拡大して
首都圏や他の都心部でまだ変異株が広がってないなんてことあり得るんだろうか?
素人にはわからないけど・。
もしそうなら
とりあえず関西だけでも緊急事態宣言出して
ワクチンも優先的に供給するとか出来ないのだろうか?
個人的には首都圏や他の都心部でも
変異株が拡大してる実態はそんなに変わらないのではないかなと思うけど・。」
「バーベキュー、カラオケ、飲み会、会食で感染した人からは大人一万円、小学生まで千円、中高生二千円とお金を取れば、経路不明と言ってもクラスターが出ればわかってしまうのだし。
「無料で診てくれるから平気よ」と言って遊びに行って感染してしまうなら料金取れば行動を慎むのでは。
このくらいは本当にやってほしい。お金がないから検査数絞るのではなく、感染者から取ったお金から検査やクラスター対策が出来ないものかと思ってしまう。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

東京・大阪 感染 拡大傾向おわりに

今回は東京・大阪 感染 拡大傾向に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の東京・大阪 感染 拡大傾向は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回東京・大阪 感染 拡大傾向について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

東京・大阪 感染 拡大傾向の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

東京・大阪 感染 拡大傾向の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事