中国 強烈な不満と断固たる反対が話題沸騰!報道官は?★画像・動画★ネットの声は?

中国 強烈な不満と断固たる反対がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

中国 強烈な不満と断固たる反対の概要は?報道官は?

中国 強烈な不満と断固たる反対のニュースが次のように報道されています。

中国の在米大使館の報道官は声明で「台湾、香港、新疆は中国の内政であり、東シナ海と南シナ海は中国の領土と主権、海洋権益に関わる」と主張し「これらの問題は中国の根本的な利益で干渉は許さない」と強調しました。

 日本時間の17日に行われた日米首脳会談を受けて、中国の在米大使館が声明を発表し「強烈な不満と断固たる反対を表明する」と強く反発しました。

 中国の在米大使館の報道官は声明で「台湾、香港、新疆は中国の内政であり、東シナ海と南シナ海は中国の領土と主権、海洋権益に関わる」と主張し「これらの問題は中国の根本的な利益で干渉は許さない」と強調しました。

 さらに、日米共同声明について「強烈な不満と断固たる反対を示す」としました。

 また、日米がアジア太平洋地域で分断を図ったりグループを作っていると批判し「他人に損害を与える目的でも自らの利益を毀損する結果に終わる」と牽制(けんせい)しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

中国 強烈な不満と断固たる反対が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の中国 強烈な不満と断固たる反対に関しての画像や動画です。

中国 強烈な不満と断固たる反対の動画をどうぞ。

中国が強く反発「強烈な不満と断固たる反対」

スポンサーリンク

中国 強烈な不満と断固たる反対のネットの声は?

中国 強烈な不満と断固たる反対のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「日米が声明を出した時から、中国が反発することは火を見るより明らかだが、
だからと言って今の中国に道理や正義は無い。そしていま世界を乱しているのは中国が圧倒的に多い。周辺諸国の武力行為、世界へパンデミックを引き起こした。国内の民族弾圧。そのような行いをする国を誰が信じることが出来る?
日本は米と共に台湾を擁護し、任族弾圧反対の立ち位置を得た。素直に日本の決断を肯定したい。」という意見と
「中国が悪いことを止めれば済む話なのに、そうしないのが悪い。

どの国も中国に攻め入ろうなどとは考えてもいないが、中国が軍事増強し南シナ海に人工島を作ったり毎日武装海警船が尖閣に侵入したりするから、対抗して守らざるを得ない。
本当に中国は迷惑な国だと思う。」という意見と
「天皇陛下即位礼正殿の儀に台湾を招待しなかった日本は情けないです
アメリカに追従ばかりしてないで、日本も積極的に“主権国家”台湾
との親交・連携を図るべきだと思います」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「国は、日本を経済支配し、何も言えない国にしようとしてきた。
しかし、ここにきて、中国は日本の敵国であることがはっきりした。
今後は、企業も国民一人一人も、これを踏まえて行動をしなければならない。」
「マンガの世界じゃ無いが、華の国は「今も昔も陣取り合戦思考」なので台湾や香港を含めて領土拡張が全て。 今やっている事は映画にあるようなギリシャ時代や明・清時代のような戦(いくさ)と思考的に何ら変わらない。

世界に出ようとするならば世界を知る必要がある。その時代で世界観は違うが、地球人として平和と何かを問いたいですね。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

中国 強烈な不満と断固たる反対おわりに

今回は中国 強烈な不満と断固たる反対に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国 強烈な不満と断固たる反対は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回中国 強烈な不満と断固たる反対について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

中国 強烈な不満と断固たる反対の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

中国 強烈な不満と断固たる反対の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事